3

重い152ミリメートルの榴弾砲を積んだ自走榴弾砲に駐車ブレーキを掛け忘れてしまい、緩い傾斜を転がり動き出してしまったため、兵士たちはそれを止めるためにあらゆる種類の試みを行いました。
【自走砲のサイドブレーキ引き忘れたった! 動き出した自走砲を全力で止めにいく兵士たちw】の続きを読む