1

保護されて新しく来た赤ちゃん象に、挨拶するために走って来る象の群れを映した映像が拡散してるのには明白な理由があります。

エレファント・ネイチャー・パークで撮られた短い映像では、1年9ヶ月で孤児となった象のドク・ガウ(Dok Gaew)が暖かい歓迎を受けています。

象らは、友好、共感、平和の中で共存することについての何かを私たちに教えることができます。

これらの素晴らしい生き物は、その優しい性質と巨大な体と体力で知られています。

3


さらに詳しい情報:Save Elephant Foundation / Facebook



みんな新しく来た仲間に興味津々って感じで、人間の行動のよう。

学校でいえば転校生が来たときのような感じかw