#棺

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4

    ウクライナ南部の黒海に面した港湾都市であるオデッサのShabo Belgorod-Dnestrovsky地区の村では、誰か解らない人が勝手に墓の中で暮らしていました。
    【ウクライナでは墓に勝手に住みついてた人がいた!(2枚の写真) 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    第二次世界大戦で活躍したことのある、ベテランで熱心なバイカーであるアルトゥール・ウェルナー(Arthur Werner)は、人生で最後にバイクに乗る日と決めたその日でさえ、バイクをとても愛していました。
    【バイカーは死後も自分の大好きなバイクのハーレーに包まれて眠ることに決めました(4枚の写真)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    香港は住宅開発に利用できる土地がほとんどないため、単に高密度化しています。
    ダウンタウンにある1フロアに24の部屋がある棺の家は538平方フィート(約49.98平方メートル)のアパート内にあります。
    1

    条件はすべて、人々が孤独に暮らすことを強制するが、家族は同じアパートの別の部屋に住んでいるかもしれません。
    しかし空間の不足のために、特に高齢者の生活を非常に困難にしています。
    2

    61歳のサイモン・ウォン(Simon Wong)さんの部屋には、シャツとパンツを掛けるスペースがあります。
    3

    ウォンさんの部屋の226ドルの家賃は、多くのアメリカの町では1つのベッドルームを借りられるくらい(ニューヨーク市やサンフランシスコのような大都市ではクローゼットを借りられるくらい?)と同じなはずです。
    4

    部屋は窓なしで、体を伸ばすのに充分になスペースがあります。
    ウォンさんのような人々は、快適な公的住宅を申請する選択肢を持っていますが、彼はまだ申請できていないと言います。
    5

    トイレやシンクなど、より多くのスペースを共通するエリアを利用することができます。
    それでも二十人の人々が一斉に使うには充分とは言えません。
    6

    多くの人が失業している国の高齢者のために、部屋は手頃な価格で暮らすための唯一の選択肢になっています。
    60歳と63歳のLamさんとKitty Auさんは、別々のユニットで寝る必要があります。
    7

    住宅費が人々の限られた貯蓄減らしてしまうので、医療費が高い人にとっても同じことが起こります。
    香港の住宅価格は今や最高値を記録しており、1平方フィート(0.09平方メートル)あたりの平均価格は現在1,380ドル(約15万円)前後となっている。
    8

    香港の若者も同様の苦境に直面している。
    彼らが仕事で収入がランクアップするまで、新しく雇用された何千人もの労働者は、最初の部屋と同じくらい窮屈な空間に住むことになります。
    9

    香港は、今後10年間で手頃な価格の住宅を建設する計画を発表した。
    2027年には、28万の公的住宅と18万の個人住宅を追加する予定です。
    それまでは、香港の一部はこれまでどおり棺桶のような部屋で閉所恐怖症のままです。
    10


    昔あった、悪名高き「九龍城」よりもある意味劣悪になってる?

    これじゃドラえもんみたいに押し入れに住んでるような感じだよなぁ。

    怪しく危険なスラムの九龍城を潰して綺麗にしても、結局は中国本土から人が流入してきてたりして、手狭になっちゃうんだろうな。



    このページのトップヘ