#救出

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    パニックになり止まり方が解らなくなってるようなので、このままではどこかに激突しかねない。

    【ポケバイでコースアウトして走り続ける子供を止めようとして、大失敗する父親w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ある日の午後、ミシガン州の女性が車を運転している時、車の中のどこかから異様な騒音が聞こえてきて、どこかに閉じ込められた小さな密航者がいることに気づいた。

    赤信号で止まったら、他の車からも「あなたの車のどこかに子猫がいる」と言われたとJean Pueghは語った。

    確かにそれを聞くことができ、それはガソリンタンクの上あたりのようだが、ジーンは小さな猫がどこに居るのかはっきりと分からず、傷つけたくないので直ちに911に電話した。

    1
    【車の中のどこかに猫がいる! すったもんだのお騒がせ救出劇】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    6月5日のこと、私たちはニャーという猫の鳴き声がどこから来ているのか、場所を見つけることができませんでした。
    【チェリャビンスクで子猫を救出するために街灯の柱を解体するロシアの人々】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    この無力な生き物は、米国のノースカロライナ州の子犬工場から救出されたプードルです。

    BBと名付けられた犬は、地下の小さなケージの中で今までの人生を過ごし、日光を見たことがありませんでした。

    BBのリハビリは、すべての必要な支援をBBに与えることができるカバラス郡動物病院(Cabarrus Animal Hospital)で行われました。

    そしてBBは、犬として欠けていた愛を与えてくれる新しい飼い主を見つけました。

    2
    3
    4
    5
    6

    外に出ると、小さな檻の中で人生を過ごしていた犬は混乱しているようでした。
    7
    8

    BBが知っていることは檻の中だけでした。
    9

    BBは太陽が何であるかを知らなかった。
    10

    BBは草が何だったのか分からず、それを恐れていた。
    11

    BBは殻から出てきた、私の小さな王女です。

    12


    このページのトップヘ