#子犬

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    ロシア連邦中南部のオムスク州のアゾヴォの村では、ウサギが新生児の母親代わりをして子犬を保護し危険から守っていました。
    【ウサギが子犬たちの母親代わりをして外敵から守って育てていた!(4枚の写真)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    ロシア連邦のシベリアのヤマロ・ネネツ自治管区にあるヤマル半島で、毛が凍結した子犬が氷から切り取られ救助されました。
    【毛が凍結し身動きできなくなった子犬が救助された!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    母親に育児放棄された8匹の子犬に、母親に代わり乳を与えてる猫が発見され、地元の有名猫になりました。
    【猫を襲い貪る犬の集団が恐ろしい! 猫もちょっとウンザリしてる?w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4

    飼い主に対して、とりあえず「お手」をしたりするけど、でも母親として子犬を死守したい、複雑な心境のようですw
    【飼い主だろうと、この子には触らせない! 心の葛藤に悩む母犬w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    ベトナムのハイフォン市の一部の住民は、帰宅していたとき舗道の下からの鳴き声が聞こえていました。
    【歩道の下から鳴き声が? 掘ってみたら子犬が出てきた!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    タイの地元の報道によると、一匹の子犬が豪雨の影響で溺死し、兵舎にあるガレージで見つかった時に、兵士の一人Weeraphon Sukudomが子犬を拾い上げすぐにそれを復活させようと努力しました。
    【溺死した子犬を心肺蘇生法で生き返らせた兵士がヒーローだと話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    ネキオ(Naki'o)と名付けられた子犬は、真冬にネブラスカの閉鎖された家で凍った水たまりの中に放棄されていて、兄弟の中で唯一生き残っていた犬でしたが、激しい凍傷により足のすべてのつま先を失うことになった。
    【真冬の凍った水たまりの中から救助された子犬はつま先を失い、今は人工のつま先を持っている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    パターソン動物病院の外に放棄されたプラスチック製のケースを発見したとき、それを開けると動物が内部にいることは解っていました。

    しかし、獣医技術者のジェニファー・パターソンが箱を院内に持ち込んで開けたとき、それは彼女が想像していたよりずっと悪かったです。

    ケースには10匹の子犬がいっぱいに詰まっていて、息をするのに苦労している状態で、蓋が解放されやっと涼しくなりました。

    1

    彼女はまず怒った。

    「私たちが完全な犬舎を持っていることを知っていて、捨てていったのでしょうが、私たちの犬舎はいっぱいだったので、私たちはどこにこれらの子犬を置くか困りました。」

    「放棄者が私達に連絡してくれたなら、私たちは彼らに何をすべきか、決定する前に彼らを助けようとします」とジェニファー・パターソンは語りました。

    2

    避難所はフル稼働であったため、チームはそれらを保護するのに十分なスペースを持っている必要があり、「残念なことに、救助によって経済的に治療できない状態の動物があり、最後の手段として安楽死させる場合がある」と、獣医師のヨランダ・バートン・パターソン氏は述べた。

    3

    彼女らは諦める前に、GoFundMeページを作成して、子犬を世話するのに十分な資金を調達し、より大きな避難所を建設して将来的には動物を去らせる必要がないようにしたいと思いました。

    このキャンペーンは、すべての動物のための治療を提供し、新しい避難所を建設するのに役立つ$ 75,000をすばやく調達することができ、寄付に感謝して10匹の子犬のすべてが保護されました。

    この救助者がドアの前に捨てられているプラ​​スチック製のケースの中にあるものを認識した瞬間を撮影した下の映像を見て見てください。

    さらに詳しい情報:GoFundMe



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ココナッツクリームプディングは、タイでは非常に人気があり通常は花の形をしていますが、バンコクの北に位置するパスンタニのデザートショップでは、子犬の形の型を使用することにしました。

    リアルな子犬の写真は、オンラインで大きな影響を与え、熱い議論を呼び起こしました。

    Facebookで新しいお菓子の写真を投稿してから6時間以内に、タイのデザートショップWilaiwanは既に10,000以上のコメントを受けていました。

    しかしこれはほんの始まりに過ぎず、写真はすぐにブログやニュースサイトでの拡散を開始し、国際的なニュースネットワークの注目を集めました。

    一部の人々はこれを愛していて、ぬるぬる子犬を食べたいと言っている人もいれば、飼い犬に似ていると言っている人もいたり、スプーンをつけることさえ考えられない人もいます。

    1

    あなたはリアルな形にもかかわらず、これらのプディングが本物の子犬でないことを知って嬉しいでしょう。

    彼らは子犬型ココナッツクリームプディングを色の付いたゼリーのベッドに乗せて提供しています。

    これらは非常に美味しいと言われていますが、もしあなたが愛犬家であれば、一口食べるようにあなたを説得するのは難しいかもしれません。

    2

    プディングは、デザート・ショップのオーナーWilaiwan Mee-Nguen(30歳)と彼女の夫によって開発され、70バーツ(約230円)です。

    Wilaiwanはオンラインで論争を巻き起こしたにもかかわらず、彼女の子犬プディングは大ヒットだと主張している。

    3

    4




    はい、食べ難いですw

    知らないで、これをそっと出されたら悲鳴をあげそうですw

    あまりにもリアルな形と、ぬるぬる濡れた質感と相まって、生まれたての子犬にしか見えませんってw






















    このページのトップヘ