1

4月25日の午前10時、ロシアのリペツク地域にあるエンタープライズJSC "EKZ Lebedyansky"(ペプシコ所有)で、300平方メートルの面積の倉庫の屋根が崩壊したと報告されています。

この事故が起こった結果、Lebedyanは数トンのジュースを地面に溢れさせ、ドン川に流入し始めた。

屋根崩壊により2人の労働者が38メートルの高さに閉じ込められたとのことで救出しようとしています。

現在、環境検察庁が川や自然へのダメージを専門家と調査しています。

2
3
4
5
9
10
11
12








うわぁ~、これ、町中がもの凄く甘ったるい匂いに包まれてそうだなw

臭いものじゃないからいいだろうけど、道路が川のようになってしまい、そこを車がじゃぶじゃぶ言いながら進んでるけど、後でベットベトになっただろうな。

これ、もしビールとか酒だったらもっと凄かっただろうな。

ロシアの酔っぱらいがアリのように群がってきて、四つん這いになって道路の酒をじゅ~じゅ~啜っていたかもだw

汚いと思うかもしれないが、酒税が上がったりすると、メチルアルコール飲んだり、アルコールを求めてバスソルトを飲んだりしてコロコロ死んだりしてるくらいだから、汚いくらい何ともないかもだぞw