#ライオン

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    シベリアのヤクティアのアビスキー地区にあるティレキティク川のほとりの永久凍土には、氷河期のネコ科の小さな動物が完全に保存されていることが解り、その動物の頭と足がはっきりと見てとれます。
    【5万年前のライオンの赤ちゃんのミイラがシベリアの永久凍土から発見された!】の続きを読む

    このページのトップヘ