アニメ・特撮

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    もうなんも言う事ねぇ。


    じわじわくる、えも言われぬ面白さよ。

    最近のインド映画の技術も高くなってるから、これはけっこう古い映画だろうね。

    お粗末な合成や、ヒロインがなぜかスパイダーマン?だったりと、演出の意図が解らないだらけだが、なぜか惹きつけられるというか、目が離せない不思議。

    B級だかC級だか、ランクも解らないが、この醸しだすインドらしさにハマってしまう。





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これは007か?



    さすがジェームス・ボンドを産んだ町だけある。

    こんな秘密アイテム満載な傘があったらおもしろいぞ。

    まあ架空の映画の中のアイテムだし、あんな秘密兵器を作れる技術が本当にあったのなら、イギリスはもっと発展してたろうな。

    実際は産業革命以降はどんどん落ちぶれていって、今じゃ自分たちで鉄道列車すら作れなくなっちゃってるもんなぁ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    こんな相棒とだったら戦えるぜぃ。



    って、おいっ!

    最後撃たれちゃったのかよっ。

    猫派の自分としてはこの演出は納得いかないぞ。

    でも実際の猫はこんな事故犠牲を払ったりしないよなぁ。

    うちの猫はおねだりと寒い時だけしか近寄って来ないし、触らせてもくれないぞ。

    抱っこなんかしようものなら、速攻で嫌々暴れて逃げ出すしぃ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    店の前に浮浪者がいたらこうなるのもしょうがないよなぁ。



    迷惑だから追い払うのは当たり前だろうけど、毎日コミュニケーションしてたら少しは情が湧くってもんで、いつもシャッターを開けるといるはずの奴が、突然いなくなると気になるというかちょっと淋しかったりする。

    気になりだすとどうしようもなくなり、監視カメラがあったことを思い出し、映像を見てみると衝撃の事実が・・・

    実は浮浪者は店に悪さしようとする奴らを追い払ってくれたり、店の前を掃除したりしてくれていた。

    最後は命をかけて強盗を追い返そうと抵抗していて、刺されて死んでしまっていた・・・

    そんなこととはつゆ知らず、辛く当ってしまっていたことを後悔するが、時すでに遅し。

    タイでの短編動画で話題をよんでいた動画ではあるが、何故浮浪者がその店に懐いて執着していたのかとか、そういうツッコミは無しで、素直に感動しておこう。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    クリスマスシーズンは去年の話でとっくに過ぎてるのだが、純粋だったあの頃を思い起こさせる動画はいかが?



    穿った目で世界を見る事しかできなくなった、薄汚れた心が洗われる気がしない?



    人気ブログランキングへ

    このページのトップヘ