アート

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    砂丘に作った750フィートの長さのコース。

    そこを走る大理石のボールたち。



    一見いい大人が何をしてるんだかと呆れるかと思ったが、なかなかどうして。

    白勝て、赤勝てと、おもわず応援しながら最後まで見てしまった。

    子供が作るコースとは違い、大人の本気度が伝わってきますな。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    う~ん、職人の技ってのは国の東西関係なく見入っちゃいますね。

    あのシートが無茶苦茶カッケーくて欲しいぞぉ。

    鉄板を筒状に丸めるロールベンダーもいいが、このビーディングマシンがあるとあんなこともこんなことも出来るって夢が広がることうけあい。

    職人さんは軽々と加工してたが、実際は鉄やアルミの板を相手にそんな上手くいく訳もあらず、やはり職人だからできる技だろうけどね。

    ロールベンダーといえば筒。

    筒といえば空き缶。

    と連想ゲームじゃないけど、そんな空き缶を使って作る、極めて省エネな暖房器具を自作する方法の動画もありましたのでついでに紹介。



    これはなかなかいいかも。

    欠点は天気の悪い日と夜に使えないところだが、それでも昼間の電気代を節約するには有効な手段だろう。

    作るのにも廃材利用で僅かな費用で出来るだろうしね。

    しかし見た目が昔に流行って、よく見かけた屋根の上に乗せてた温水器そっくり。

    関連動画に様々な材料で作ってる人がいるが、ビールの空き缶を数百本使って作ってる人がいるが「電気代節約するのに、どれだけ酒代を無駄遣いしてるのよっ」って嫁さんから怒られてそうなのもあるな。

    でも旦那てきには「これ作るのに必要なんだよっ」ってビールを飲む口実にも使えていいのかもしれない。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加




    その世界では知らない人など居ないと言われるほど有名なピンストライパー「Glen Weisgerber」さんによるレタリングだそうで、毛足の長い独特な筆でスルスルと書かれていく文字がカッコいいですね。

    レタリング敵にはブラッシュスクリプトってフォントに似てるけど、小さな模様を入れたり小技が効いててカッコいいんですよねぇ。

    お店のウェルカムボードなんかで、こんなの置いてあるとお洒落な感じでよろしいですね。

    そしてピンストといえば、文字だけではなく模様ですよね。

    模様は模様でもバイクの外装に引かれてるラインなどを、一定の幅で一筆書きしていく職人技も必見です。

    イギリスの古いバイクのコピーを製造している、インドのロイヤルエンフィールド社のタンクへのピンストが素晴らしいので見てみましょう。



    基本線となる下書きが薄く書かれているが、そこに躊躇なく筆入れしていくのも凄いが、さらにその内側に細さを変えたラインを引いていく職人技が凄いですね。




    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    台湾桃園国際空港は台湾最大の空港だそう。

    その夜の風景を早回しで見てみると幻想的ですばらしいですね。



    飛行機ってたくさん飛んでるなってイメージはありましたが、こうしてみるとこんなに過密なスケジュールで離発着してるもんなんですね。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    このスターウォーズのキャラクターの中からパンダを探せ。

    Znajdz-Pande-1


    こうやって見ると帝国軍って地味な色合いだな。



    人気ブログランキングへ



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ペーパークラフトで作ったV8エンジンを、風船の空気圧で動かしてみると



    ちゃんとというか、なんとなくV8エンジンっぽい音がするんですね。



    人気ブログランキングへ

    このページのトップヘ