生き物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    まるでハリー・ポッターのドビーみたいだと、海外でも話題に。

    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12


    ニュージャージーで可愛がられてるオリエンタルショートヘアーという猫みたいなのだが、自分は初めて見たというか存在を知ったばかり。

    ググってみたら「シャムを基礎に1950年代に作出された」とあり、けっこう前からいたのね。

    グレムリンのように大きな耳と思ったが、確かにハリーポッターのドビーの方が近いか。

    スフィンクスも初めて見た時は衝撃的だったけど、このオリエンタルショートヘアーもかなりのインパクトを与えてくれた。

    可愛い可愛くないの議論はひとまず置いといて、これじゃモフれないところが寂しい。

    ところでこれ、本当に「ニャー」って鳴くのか?(まだ疑ってる)






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これは可愛くて萌え死にそうになる。



    台湾のJoLinnペットハウスでの出来事だそうで、隣のショーケースにいる子犬と遊ぶために、ツルツル滑るケースにも拘わらず、必死にそれを乗り越える子猫がいじましくて可愛い。

    子犬も友達が遊びに来てくれたことで、尻尾が千切れんばかりにブンブン振ってて可愛い。

    2匹ともうちの子になるかい?って連れて帰りたくなってしまう。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2
    3
    4
    5


    こえ~よ。

    これはあれか?

    野良ネコでもいるような感覚なのか?

    猫なら「おいでおいで」しちゃうけど、ワニは勘弁願いたい。

    庭を闊歩してたり、玄関を開けると「こんにちは~」って感じでいるとか、どんだけだよ。

    うかうか散歩もできないぞ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    立派なボールパイソンさんですが、進むことができません。



    フリース素材などのツルツルな毛布などの上では、摩擦抵抗が無いようで進む事ができなくなってしまうようです。

    これではヘビもいつもと勝手が違う事から焦るでしょう。

    これなら逃げられる心配もなく、安心してヘビと戯れることができる?



    このページのトップヘ