イタズラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    お前、あったまいいなぁ~!

    そうかそうか、風船を付けておけば一目で自分の車の位置が解るから、「Eのいくつだったっけ? あれっ? Cだったっけ?」なんて悩む必要もなくなるね。

    問題はみんなが風船を掲げ出したら解らなくなるところか。

    って、その前にトランクの中の死体みたいのは何だよwww

    完全スルーで風船の説明してるけど、そっちの方が気になるだろw

    これは、してやられた動画だなw


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    1


    見た後でも「おぉ~」ってならない?w

    こちらもクリスマスは過ぎちゃったけど、プレゼントを贈るのはクリスマスだけじゃなく、誕生日や記念日とかいろいろあるから、これらのマジックを覚えて練習するのもアリなんじゃないかな。

    古典的なトリックで、タネを知ってみればなるほどねって感じだけど、だからこそ見てるだけの方は気が付かないし驚くかもだ。

    とは言ってもやっぱり練習を重ねないと上手くできないし、バレバレになってしまうので、そこは一生懸命にやろうw




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5

    あー、そういうことね。



    バイカーがトラブルを起こして揉めてるところ、警察を呼ばれて逮捕されてしまうのかと思ったら、プロポーズのドッキリ大作戦だったのね。

    何だ、ただのリア充かよ、って言わないでw

    こういうことに警察が強力するってのが凄いよね。

    日本だったら個人のドッキリに付き合ってこんな映像が流れたら、職務怠慢とか問題視され上層部から怒られそうだ。

    しかし、せっかくの記念映像が、またしてもスマホの縦撮りで、思い切り残念映像になってしまっているw

    いいかげん、横にして撮るってことを覚えてくれないかなw




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2

    寝ている彼氏の周りに、大量の爆竹を敷き詰め、点火してしまったw

    オッサンが喋ってるのが続くので、【1:20】あたりからどうぞ。


    命からがら逃げ出したけど、この後どうなった?

    これ、火事になってやしないか?

    彼女が殺されなくてよかった程度のことが書かれてるだけで、詳細が解らないw

    彼氏も火傷を負ってるんじゃないのかな?

    って、ちょっと心配してみる。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    寝ぼけて慌ててしまっているが、任務を全うしようとする責任感があるから、体が反応してしまってるんだろうな。

    ロシア人でも消防隊員ともなれば、責任感をちゃんと持ってるんだなw

    てっきり待機時間中はウォッカでも飲みながらトランプでゲームしてたりするイメージを持っていたが、それは大間違いなようだ。

    想像以上に大人しく座って待機していたんだな。

    今朝も久しぶりに大きな地震があったばかりだし、何かあったら真っ先に動かなければならないのだから大変な仕事だ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    電車サーフィンとはロシアのラッシュアワーで、この命知らずのためのことを意味します!

    Kobzarroという名前の19歳の命知らずは、抑圧的な家族生活をエスケープする方法として、15歳から列車サーフィンを始めました。

    それは冬のロシアの環境を介して高速となってKobzarroは列車の上でバランスしてるのをよく見ることができます。

    彼女はめったに電車の中に入っていないし、サーフィンの訓練しています。

    冬でも彼女はこの従来の方法で旅行することを好みます。

    これは法律でいくつかの罰則をもたらしましたが、Kobzarroは列車のサーフィンコミュニティに興味を持っている多くの警察官がいても、罰金を課せられようが関係ないそうです。

    2
    3
    4
    5




    こんな撮影の許可はさすがにロシアでも下りないよなぁと思ったら、やっぱりゲリラ撮影だったのね。

    マスクの下は、かなり可愛い顔してそうなんだけど、こんな危険なことが大好きなんだね。

    こんな危険なことは止めてほしいとは思うんだけど、牢屋に入れられて法廷に立たされても、益々ヒートアップしてるしw

    最後は勝手に電飾まで付けてやがるw

    しかしロシアの冬にこんなことするって、寒いなんてもんじゃない気がするのだが。

    まあ若いからできることだよねw


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ダッシュで逃走するとか、なんとも頼りない警備員だw

    「お願いだ、助けてくれ」って懇願してる姿と、銃声らしきものが聞こえて同僚が倒れたら、そりゃあただ事じゃないと、自分可愛さで一目散で逃げるのも解らないでもない。

    ただ普通の人なら問題は無いのだが、警備員がこれでは仕事をクビにされたりしちゃうんじゃないかって心配になるなw


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2
    3
    4


    今頃から大げさなハロウィンの飾りやコスプレを準備してられないだろうが、小さなハロウィンのイタズラはできる。

    上の2枚の画像を、拡大するなりしてプリントしこっそり貼っておけば、仕事中の同僚を驚かせてあげられるw

    一人で残業中とかなら、腰が抜けるほど驚くかもだw

    小さめなのをパソコンのモニターに貼り付けるとか、いろいろ工夫してもおもしろいかもなので、挑戦してみてくれ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    見えてる見えてるw

    紹介しといてなんだが、腕が下手くそすぎるなw

    もっと上手にできれば、それなりに見れるマジックになると思うが、タネはトランプを2枚半分くらい接着したものを用意して、グラスを乗せてるときにペロンと1枚をめくりTの字にするだけ。

    この動画は下手くそなのが致命的だが、マジックの多くの種が、実はこうした単純なトリックだったりして、いかにそれをバレないようにするかが腕の見せ所。

    知り合いに、それなりに上手な人がいるが、タネを教えてもらっても「へぇ~」って感心するばかり。

    いかに見せ方が大事かが解るね。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    2
    3
    4
    5


    ここまでするかw

    舞台のセットみたいな表だけのハリボテだが、それでもここまで作るとなると、それなりの費用や労力が必要な訳だから、いかに本気でハロウィンしてるかが覗える。

    これ、ハロウィン過ぎたら当然解体するんだろうなぁ。

    家族構成が解らないが、奥さんいたりしたら、まずよくこれを作るの許可したなって思う。

    それとも奥さんもこれ作るのノリノリでやってるのか?

    アメリカ人だとその可能性の方が高いか?w


    このページのトップヘ