実験

    6

    ロシアの男性は、古いモスクヴィッチ社の車に木製の車輪を取り付け、その乗り心地がどのように感じるかを実験しました。
    【車の車輪をすべて木製にして実験してみたったw やっぱそうなるよなw】の続きを読む

    6

    ニック・ラングラー(Nick Wrangler)という男がガラガラヘビに対するポイントを証明したく、映像について彼が言ったことを読んでください。

    「これはガラガラヘビが私たちに害を及ぼさないことを証明します。 彼らは最後の手段としてしか噛みません。 彼らの毒は狩猟のためのものであり、彼らにとって貴重であり、必要なときにのみ使うものです。」

    私たちに証明した唯一の事は、ニックがいくつかのネジが緩んでいることです。



    確かに騒いだり手を出すなど挑発しなければヘビも噛んでこないのだろうけど、この実験はちょっと頭おかしいw

    ヘビが去った後、逃げ出して、プルプル手が震えてるじゃんw

    やっぱり怖いものは怖いよなぁ。

    ガラガラヘビの存在に気が付いてれば、だるまさんが転んだみたいにジッとしてればいいんだろうけど、畑の野菜に手を入れたら咬まれたとか、歩いていて踏みそうになり咬まれたとか、そんなのが多いんだろうな。




    3

    ピクニック気分でポテトチップを齧り、ジュースを飲みながら射撃をしていたら、それどころじゃなくなったw



    みんな吹っ飛んじゃったw

    まあ解っててわざとやってるんだろうけど、こうして見るとやっぱり凄いな。

    周りに土しかない時には、ボンッて射撃音と同時に丸く埃がたったりするのも迫力があるが、草やポテチやコップ、みんな吹っ飛んでるのもおもしろいw




    1

    学生であるアモス・ダッドリー(Амос Дадли)は自分の歯を揃えるために、歯科医師の助けを求めないことを決め、3Dプリンターの助けを借りて、自分のテンプレートを作ることにしました。

    インターネット上で、すべての必要な情報を収集し、プリンターで制作を行った後、彼は歯にテンプレートを被せ、その結果すべての費用で$ 60を費やしただけで、結果は私たちの注目に値します。

    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9

    テンプレートを使用する前のアモスの歯。
    10

    テンプレートを身に着けてから4ヶ月経った結果
    11


    本当に綺麗に矯正されてるなw

    自分で型を取り、プログラムを作って、テンプレートを段階的にいくつか制作したみたい。

    もっと詳しく内容が書かれていたらよかったんだけど、説明文は上にあるだけで、他に書かれていなかったんだけど、これは寝てる時だけ装着してたのかな?

    寝てる時だけで、しかも4ヶ月では無理?

    もしかして食事の時以外は極力装着していたのかもしれないね。

    確か日本だと歯列矯正ってもの凄い費用がかかるんだよね?

    ちょっとカッコ悪いかもしれないけど、それが7千円弱でできるのだったら我慢してもいいかもw


    このページのトップヘ