夜ふかしのすすめ

海外で話題になってることや、おもしろいと思ったことを書いてます。 日本のことが話題になっていれば逆輸入?もします。

実験

胃液とコーラが混ざったとき、お腹の中ではこんな事が起きてるらしい

5

えっ、こんな事になってるの?



ちょっと凄いんですけどw

こうしてあの強烈なゲップができるのかぁw

コーラのレシピは門外不出で厳重な金庫に保管されてるっていうけど、いったい何が入ってたらこうなるんだ?って思ってしまうなw


今までアメリカが機密扱いで公開しなかった核実験映像が公開され話題に

4




Operation Teapotとは、本質的に1955年前半のネバダ試験場で行われた一連の14回に渡る核実験爆発のことであった。

それはOperation Castleが先行し、続いてWigwam Operationと継続された。

Wigwamは行政上、Teapot作戦の一部でしたが、通常は単独の作戦として扱われています。

この作戦の目的は、核戦争での地上軍のための軍事作戦の確立と戦略的配備に使用される核兵器の改良であった。

1945年から1962年の間、米国は核兵器の能力について学ぶために大気中で200以上の核実験を実施し、約4,200の映像が撮影され、その中の約750件が機密扱いで公開してこなかった米国政府が、初めて機密解除し公開した複数の核爆弾テストの動画です。







異様な形の雲、焼き付く地面、真っ暗な夜空を昼間以上に明るく照らす、こんな物を広島や長崎の人たちの頭の上に落としてきたんだよな。

実験映像を見ただけでゾッとする。

何のためにこれらの映像を機密扱いして公開しなかったのか解らないけど、まあ貴重な実験映像で他国に見せたくないなどの何かしらの理由があるのだろうな。




大口径真空キャノン砲をガレージDIYで作る方法

20

あなたは銃火器が好きですか?

この素晴らしいビデオは、スリルを愛するあなたのような人々のためのものです。

ここでは大口径真空砲を作りました。

この大砲は直径が4インチの大きな発射体と、弾は3インチのPVCエンドキャップで、爆発性の燃料を必要としないでそれをより速く発射することができます。

彼は、発射体を加速させる力として地球大気の重さを使用しています。

彼は自分のガレージでこの大砲を作る方法を教えてくれています。



スイカを粉砕するとか、想像以上に凄くて笑ったw

塩ビ管と、そのエンドキャップとか材料はホームセンターで揃えられるな。

真空にするバキュームポンプも、電動でなくて手動でもできるし、それであれだけの威力があるって凄いな。

ただ弾の装填にアルミ箔をぴったり張らないとならないとか、若干の手間暇がかかるのが面倒かw


20,000ボルトを通電させたら、スイカが爆発したったw

1

BackyardScientistのチャンネルの管理人Coytは、材料への落雷の影響をシミュレートするために、それぞれ25ufのコンデンサーを4つ繋げて20kvの定格出力を出しました。



スイカが木っ端みじんに吹き飛んだw

肉も大穴が空いたりとか、これは凄いな。

しかし、そんな大きなコンデンサーって普通に売られてるものなの?

どこから調達してくるのか知らないけど、素人工事で繋げるとか、もう嫌な予感がしてならないぞw

こいつら、いつも変な実験やったりしてるけど、いつかやらかしそうで怖い。

今回のも感電死するんじゃないかヒヤヒヤしてしまったw


油圧プレスでバイスやゴムハンマーなど、タフなものを粉砕してみたったw

1

バイスを破壊するなんて思ってもみたことなかったけど、こんな風に壊れるもんなんだな。



バイス(万力)の角を削って丸みを持たせてアンビル代わりに使ったりなど、そこの仕事で使い勝手をよくして使ってるのを見たことはあったが、プレスで潰すと、こんな風に壊れるんだな。

鋳物だから、ああいう割れ方をしてる感じかな?

ゴムハンマーも、普通に使ってると壊れる気がしない物だけど、プレスにかかると弾力が無くなるんだなw


応援の1ポチお願いします
最新記事(画像付)
a
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスランキング
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ