夜ふかしのすすめ

海外で話題になってることや、おもしろいと思ったことを書いてます。 日本のことが話題になっていれば逆輸入?もします。

ガジェット

自動小銃は蜂一匹のために作動不良を起こしてしまうようです

6

銃の調子が何かおかしいなって、コッキングレバーを引いたり、ボルトフォワードアシストを押したり、あれこれしてみるがどうにもならないので分解して見てみたらw



どこから入ったのか、蜂が入っていて、ボルトで次弾装填のときにチャンバーに挟みこんでしまったために、排莢もできない、ボルトも閉まらないって状況になってしまったようだ。

数発は撃ててたからマガジン内にいたとは考え難いし、もしかしてボルトが前後する瞬間に排莢口から入った?

そんなことある?w

かなり珍しいことだから、みんな笑って写真撮ってるんだろうな。

ただのトレーニングだから笑ってられるけど、実戦で撃てなくなったら焦るなんてもんじゃないな。





タイの子犬型プディングがリアルすぎて不気味で食べ難いと話題にw

ココナッツクリームプディングは、タイでは非常に人気があり通常は花の形をしていますが、バンコクの北に位置するパスンタニのデザートショップでは、子犬の形の型を使用することにしました。

リアルな子犬の写真は、オンラインで大きな影響を与え、熱い議論を呼び起こしました。

Facebookで新しいお菓子の写真を投稿してから6時間以内に、タイのデザートショップWilaiwanは既に10,000以上のコメントを受けていました。

しかしこれはほんの始まりに過ぎず、写真はすぐにブログやニュースサイトでの拡散を開始し、国際的なニュースネットワークの注目を集めました。

一部の人々はこれを愛していて、ぬるぬる子犬を食べたいと言っている人もいれば、飼い犬に似ていると言っている人もいたり、スプーンをつけることさえ考えられない人もいます。

1

あなたはリアルな形にもかかわらず、これらのプディングが本物の子犬でないことを知って嬉しいでしょう。

彼らは子犬型ココナッツクリームプディングを色の付いたゼリーのベッドに乗せて提供しています。

これらは非常に美味しいと言われていますが、もしあなたが愛犬家であれば、一口食べるようにあなたを説得するのは難しいかもしれません。

2

プディングは、デザート・ショップのオーナーWilaiwan Mee-Nguen(30歳)と彼女の夫によって開発され、70バーツ(約230円)です。

Wilaiwanはオンラインで論争を巻き起こしたにもかかわらず、彼女の子犬プディングは大ヒットだと主張している。

3

4




はい、食べ難いですw

知らないで、これをそっと出されたら悲鳴をあげそうですw

あまりにもリアルな形と、ぬるぬる濡れた質感と相まって、生まれたての子犬にしか見えませんってw






















12ゲージの散弾銃の弾を撃てるピストルの威力がエゲツなさすぎるw

5

あまりの反動の大きさに手が痺れてしまい、これじゃ1発撃つ度に大騒ぎだなw



ってか、何発も撃てない?

普通の人なら反動が恐くて2発目を撃つ気になれないかもしれないw

見てるとショットガンでもストックから肩に凄い反動きてるみたいなのに、それをハンドガンで撃とうってのがそもそもおかしいのかもしれないw

12番とか12ゲージって弾がどんなものなのか調べてみると

12番(12ゲージ・12GA)
口径が1/12ポンドの鉛球に相当する直径18.1ミリの実包を使用するものであり、世界的に最も多く用いられている口径だそう。

日本国内では一般に許可される実質的に最大口径であり(銃刀法上の最大口径は8番)また、クレー射撃公式競技は基本的に12番が使用される。

銃刀法上の最大口径は8番ということで、番号が小さくなるほど大きくなるようで、充填可能な火薬量及び散弾質量が大きくなるため強力な破壊力を持つことになるので、日本国内では10番(直径19.5ミリ)以上の口径を持つ散弾銃は過度の多獲狩猟につながるとしてトド、熊などの大型獣の捕獲を目的とした特殊な場合以外は所持と使用を制限されているとのことで、10番を上回る大口径の銃は現存しないそう。

とのことで、12番と10番とでは1ミリほどしか違わないのに、それほど厳密に分けられて別物扱いなんだな。

でも話のタネというか、怖いもの見たさの興味本位で1発くらい撃ってみたい気がしないでもない?w










リアルに飛びだすウルヴァリンの爪をDIYで作ってみたったぞw

4

3本の文房具カッターと、針金と、6本の輪ゴムと、バンドと、接着剤から、本当にクールな飛び出すウルヴァリンの爪を作る方法を学びましょう!

しかし、このビデオのせいで救急室へ駆け込む人が多くなるかもしれないので、非常に注意してください!



うん、自分の拳や指をサクサク切って流血騒ぎになる人がいそうですw

でも飛び出すのは、ちょっとカッコいいなw

ちょっとした材料と加工で簡単に飛び出すカッターにできるお手軽さはいいけど、本物の刃物でやるとケガをする可能性があるので、注意が必要だ。


海外では騒々しい隣人に、壁ドンではなく、こういう機械を使うようですw

1

誰もが騒々しい隣人に直面したら、特にあなたの真上に住む人がそうだったら好きではありません。

中国の趙という人物は、オンラインで「ビルシェーカー」というガジェットを購入して復讐をすることにしました。

それを信じるかどうか解りませんが、彼は最初に上階の家族と礼儀正しく話をしようとしたが、話になりませんでした。

58ドルのデバイスは、誰かが地面を掘り下げるような強い振動を発生させ、タイマーとスマートフォンの両方で設定できるハイエンドモデルも用意されています。

彼が週末に外出するときに「ビルディングシェーカー」デバイスの電源を入れたままにした後、両当事者は話し合い、相互に一定の時間帯に物事を静かに保つことに同意した。



大丈夫か?

瞬間湯沸かし器みたいな中国人の性格では、こんなことしたら速攻で殺し合いが始まりそうな予感しかしないw

なぜか動画は「ビルディングシェーカー」の後に、子供が硫酸を頭から掛けられた話になっているが、「ビルディングシェーカー」のおかげで揉めに揉めて硫酸の掛け合いとかする予想図にしか思えないw

どこの国の話だか解らないけど、別のサイトでも似たようなの自作して嫌がらせしてる「エンジニアの私を怒らせないでください」って動画があった。



こんなの作動させたまま一日中外出とかされたら堪ったもんじゃないだろうなw

もうイライラしてしょうがないだろう。

これらで反省して静かにしてくれるようになればいいんだけどね。

ただ世の中にはキチの字の付く人がいるから、使用には注意が必要だ。



応援の1ポチお願いします
最新記事(画像付)
a
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスランキング
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ