乗り物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    carbon-e-bike


    ほとんどの電動バイクが退屈に見える、モトパリリャによる電動アシスト自転車。

    オフ走行を目指し、ファットタイヤが地形の種類について問わないように設計され極端なショックが装 ​​備されています。

    上り坂では、250ワット36Vシマノステップモータが毎時15.5マイルの最高速度であなたを後押ししてくれます。

    また毎時22マイルの最高速が出る、多額の48Vモーターを選ぶこともできます。



    カーボンSUVのebikeはカーボンフレームとアルミフォーク、最先端のコンポーネントを搭載し、最新の自転車の技術を中心に設計されています。

    それはアジアで製造され、我々は同社による世界クラスの生産コスト対品質比率を保証することができます。

    キックスターターページ

    とのことで、太いタイヤとボリュームあるカーボンフレームにより、一見自転車じゃなくてバイクにしか見えないほど迫力がありますね。

    これはちょっと欲しいな。

    でも悪路ではなく、舗装された道路をこれで走るには、タイヤが太すぎて抵抗が半端なさそうで疲れそう。

    電動アシストの自転車に乗ったことないから解らないんだけど、タイヤ太くてもアシスト付いてるなら楽に走れるのかな?



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    目の前でトレーラーが倒れてこられたりしたらどうしようもないな。



    タイヤがシャフトごとモゲたことでバランスを崩して倒れ込んできたみたいだが、真横に居る時でなくてよかったな。

    こんなのが屋根に乗りかかってこられたらどうなることやらだ。

    一応近くに大型車がいると警戒してなるべく離れるようにしてるのだが、流れ的に抜け出せない時なんかはちょっと考えてしまう。

    大型車が悪いとかって意味じゃないけど、やっぱこういういざって時の被害が大きすぎるから、なるべく近くにいたくないんだよなぁ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これはめちゃくちゃ目立ってただろうな。



    プレデターが乗るとしたら、本当にこんな感じのバイクに乗ってそうだ。

    プレデターのマスク型したヘルメットが売られているけど、これは生顔タイプの本格的なコスプレだし、徹底的に凝っているから、相当なマニアなんだろう。

    バイクのカスタムだって、かなりの金額がかかっていそう。

    ただし、これでパーキングのトイレやコンビニには行きにくいだろうな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    何でこれで渡れると思っちゃうんだろうな?



    なんとか最後まで行けたとしても、ハンドルが板に引っ掛かって、やっぱり落ちてると思うんだ。

    何かつまらないカケをして罰ゲームなのか?

    それともただ単にお調子者で、見栄をはってやっちゃうのか?

    まあどちらにしてもおバカに変わりはないんだけどね。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    事故でもあったのかなって渋滞を我慢してみると、流れ出した頃には事故も何も無いってことあるよね。

    それは些細なことが原因だった。



    普通に流してるには何も問題は無くスムーズに流れているのだが、誰かがちょこっとでもブレーキを踏むことで、その後続の車もブレーキをちょこちょこ踏むことになり、結果リズムが乱れグズグズになって流れが停滞し始めてるって訳だね。

    まあ前の車がブレーキを踏めば、何かあるのかなって不安になるから、こっちもブレーキ踏んだりするし、それが連鎖してしまうものだよね。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これはギャァーだろ。



    曲がり切れずにバランスを崩した車が、吸い込まれるようにこちらに向かってきたと思ったら、フロントガラスを突き破って人が飛び出してくるんだもんな。

    3D映像だったら思わず横に逃げるとか行動してしまうぞ。

    しかしオート3輪ってのも懐かしいな。

    日本でも昔は走ってたもんだが、今じゃマニアのコレクションくらいでしか見られないもんな。

    3輪だけに無茶なコーナリングすると前のめりな感じでコケるって聞いてはいたけど、マジでこんな感じでコケるんだな。

    それにシートベルトの有用性も証明してくれてるな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    何これ、ちょっとおもしろそうなんだけど。



    今度オープンする上海ディズニーランドのアトラクションで、「トロンライトサイクルパワーラン」ってやつで、映画のトロンの乗り物のローラーコースターみたいだけど、迫力あってあもしろそう。

    でも何か心に引っ掛かるものがあるよねぇ・・・

    だって、これ中国人が建設したんでしょ?

    しかもメンテナンスとか含めて管理運営も中国人がやるんでしょ?

    もう数か月以内の早い内に、重大な大事故が起きそうな予感しかしないもんなぁ・・・

    あんまりバカにするなよって思うかもだけど

    6
    7
    8
    9
    10
    11


    本格なオープン前のプレオープンですでに落書きや、花壇の踏み荒らしや、そこいら中で糞尿垂れ流しで不潔極まりない世界一汚いディズニーランドになってるんだもんなぁ。

    中国人のやることって、やっぱり信用できないよ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    カッコいいかどうかは置いといて、なんだか凄そうだぞ。



    DARPA - 米軍の研究部門は海のハンターと呼ばれる完全自律船を発表しました。

    それは自分自身でほぼ12000マイル移動することができますし、潜水艦や水中鉱山を追跡するために使用されます。

    とのことで、これは速度も出そうだし、こんなのに追いかけられたら潜水艦も立場なくなりそう?

    軍事的に詳しい人なら、もっと語れるんだろうけど、さすがにそこまで詳しくないんで、各々で語ってくれれば幸いです。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これって向こうの日常なのか?



    ギリシャのキモロス島に接岸するフェリーですが、岸壁がこんな状態じゃ普通は中止になるんじゃないの?

    係留ロープを繋げる人たちも、ちょっとでも気を抜くと波にさらわれそうなんだけど・・・

    それでも接岸強行しているだけでも驚きなのに、お客たちもあの波が来てる中、ぞろぞろ降り出すとか、まあいつものことで馴れてるのか?

    高波に足元すくわれそうになりながらも歩いてるお客に驚いてると、当然ながら乗船するお客もいる訳だね。

    大型のトラックはそれなりに重さがあるから耐えられるみたいだけど、普通車はちょっと危なげ・・・

    と思ったらバイクがギリギリな感じで、やっと乗船。

    これ、馴れてないと恐くて乗るのも降りるのもできないぞ。

    年間に数人は波に流されてそうだし、まさかと思うが行方不明なんかもいるんじゃないのか?


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Bomb2


    夜中にノルウェーの下り坂を爆走するスケーターのキム・アンデルセンだそうです。



    ノルウェー西部のソグンオフィヨーラネ群の自治体にある坂で、ノルウェーで最も高い標高道路であり、100km/h以上のスピードで降りていってるそうです。

    昼間こういうことやってる動画はいくつもみてるけど、ナイトランはおっかねぇな。

    追走して撮影してる車のライトだけで、道を判断しなきゃいけないのだから、一歩間違うとあっという間に大事故だよね。

    よく考えたらすぐ後ろを追走してる車も恐いな。

    スケボーコケたら轢いちゃうかもしれないんだからね。

    これを見て真似しようとは思わない方が無難だな。



    このページのトップヘ