乗り物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    こえぇよ。


    イギリスのバーミンガム空港では強い横風が名物?

    ふわ~ふわ~と左右に揺れながら着陸を試みるも、やり直しを決めて上昇するとか、パイロットの判断が全ての運命を握っているのだから恐い。

    これはパイロットの腕の差があるのだろうが、いけると判断するか、いけないと判断するか、難しいところだろうね。

    滑走路に対して真っ直ぐではなく、若干斜めったままでも着陸できるとか、乗ってる乗客も恐いだろうが、見ている方もかなり恐いぞ。

    まあここをよく飛んでるパイロットにとっては、このくらいいつもの事ってな感じなのかもだが、後ろに100人200人と命を乗せて飛んでるパイロットのメンタルは相当強くないと務まらないんだろうな。





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ヒューストンでの大冠水をハマーH1で走破するとこうなる。


    さすが軍用車。

    とはいえ、ちゃんとシュノーケル着いてるんだろうけど、意外なことに車内への浸水もなく高い気密性を持っていたのね。

    なんか武骨で頑丈そうなドアなだけで、ここまで気密性があるとは思ってもいなかった。

    ハマー乗ってみたいけど、やっぱ日本では大きすぎるよなぁ。

    ちょっとコンビニにって気軽に乗れないのでは、乗りだすのに億劫になってしまうぞ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    中国の路上で、建設会社どうしのいざこざから始まったようです。


    こんなのテレビの企画でも予算の都合や、危険なことから実現することは難しいだろうな。

    しかしそれを簡単にやってのけちゃうところがチャイナクォリティ。

    いや、ただの沸点が低いだけの瞬間湯沸かし器みたいな中国人のメンタルだからこそできる技だな。

    ジャッキーチェンの映画より迫力があるし、実におもしろい映像だが、重機をこれだけ壊したり潰したりした代償は高かったのではなかろうか?

    農家のトラクターだって、ちょっとした高級車を買えちゃうくらい高価いよね?

    それが重機だったら数千万?

    もしかして億の値段しちゃったりする?

    もの凄い大損な気がする。

    中国の場合は人間の命の値段が数十万円と格安だからなぁ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    そりゃそうなるわな。


    お婆ちゃんも寿命が縮むおもいしただろう。

    ぽっくり逝ってしまわないか、見てる方が不安になるぞ。

    自分も自動操縦って信用できない口だから、恐くてとてもじゃないけど乗ってられないなぁ。



      このエントリーをはてなブックマークに追加
    いかにもタイって感じでいいね。


    最近は聞くことも滅多に無くなった、この2ストエンジンの乾いた音もいい。

    昔はロードレースやモトクロスとか、モータースポーツはみんなこんな音だしてたから、この音を聞くと興奮する。

    しかしけっこうなスピード出るもんだな。

    もしかしてジェットスキーより速いかも?

    しかもこれ後ろ向きで操縦してるよね?

    それでこのスピードって、恐すぎるわ。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    繋げも繋げたもんだな。

    これ本当に牽けるのか?


    こりゃ驚いた!

    ゆっくりゆっくりではあるが、確かに動いている。

    オーストラリア名物のトレーラートレインみたい?

    あれはここまで重くないだろうけど、トレーラーをたくさん繋げて列車みたいな長さで爆走してるよね。

    さすが大陸だなって感じだけど、2段重ねでいっぺんに運べれば効率がいい?

    こんなゆっくりでは効率悪過ぎか。

    やはり早さと運べる量のバランスが大事だよね。

    しかし1台のトレーラーヘッドだけで、これだけ牽けるってのはやっぱ凄いな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    まだ寒い日もあったりするし、寒い地方ではヒーター無しではやってられないだろう。
    steam-car-heater


    スイスのチューリッヒに住むパスカルプロコプは考えました。

    「そうだ、ヒーターが壊れたなら、ストーブを置けばいいじゃん!」

    そう、彼は1990年のボルボ240に薪ストーブを設置してしまいました。

    W9wCxDY




    驚くべきことにスイス当局はこの変更を承認し、さらには彼に許可を付与しています。

    環境に五月蠅そうなスイスで、これはエコなのか?

    これの承認されるとか、日本ならついでに焼き芋を確実に焼くな。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    おっ、なかなか上手いじゃんって見てたけど、問題のシーンは4:15あたりから・・・


    タイヤがポロっと取れてローターが地面に着いてゴンッて音がしたら嫌だよね。

    無情にもタイヤはゴロゴロ~と先に行っちゃってるし。

    やはりドリフトなんかしてると、通常より負担がかかってボルトが破断してしまったりするのかな?

    それともタイヤ交換したときにボルトの締め方が緩かっただけ?

    なんにせよこういう競技してるなら、通常より神経使ったメンテナンスをしないといけないだろうね。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    Boeing 737 vs Tesla   Art einsky

    テスラらしく旅客機と対決?


    よくあるフェラーリVSジェット戦闘機の対決じゃないけど、旅客機だって離陸速度はけっこう出てるからね。

    推力50000ポンドで毎時850km/hで飛ぶボーイング737が離陸速度260km/hで、テスラの最高速度250km/hなのだからいい勝負でしょう。

    さすがに浮き上がっちゃうと、旅客機とはいえ飛行機が速いね。

    でもテスラもなかなか速かった。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    11歳の少年がミキサー車を盗んで、警察とカーチェイスしたようです。


    凄い糞ガキがいるもんだな。

    しかし何でミキサー車を選ぶかなぁ?

    カッコいいスポーツカーに乗りたいとかなら解るけど、なんでこんな大きなミキサー車なんだろ?

    もしかして重機マニアなのか?

    それならしょうがないな。

    そんなわきゃないのだが、重機に憧れる人ってのはいるからなぁ。

    自分もユンボ(ショベルカー)を操縦してみたい衝動はあるぞ。

    なんか家の庭を意味もなく穴を掘りまくってみたいもん(笑)



    このページのトップヘ