乗り物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    ロシアの自動車メーカーから70万ルーブル(約119万円)の値段で販売されている新しいLada XRayのボディの柔らかさを見ると、中国製の車でさえこように薄っぺらではないはずだと疑問に思います。

    設計や製造者は中国人から学んだのか?

    もしかしてこれはキッチン用のアルミホイルか何かでできているのでしょうか?

    【ロシア製の車のラダのボディがペコペコで柔らかすぎるのだが? 世界一柔らかい車に、オーナーももう笑うしかないようだw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4

    救急車が事故で横転してしまい、走行できないとなったとき、中国の人々は機転を利かせこうしました。

    【救急車が動けなくなったとき、中国人はこうした!w これはヤバい予感がするのだがw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5

    Lunnと彼の友人たちは、80度の角度で、高さ20メートルを少し超える大きさの木製のランプを自作し、そこをBMXで滑り降りました。

    【20メートルの高さでほぼ垂直な自作ランプを自転車で滑り降りた男! 自殺行為にしか見えない!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7

    ポーランド空軍のヘリコプターで、ロシア製の「Mi-24ハインド」がフロントタイヤを引き摺りながら離陸する珍しい様子のビデオがウェブ上に登場し、アメリカのメディアは、自国の攻撃ヘリコプター「AH-1 コブラ」と比較しました。

    ロシア製のヘリコプターのMi-8/17/24/35は、垂直離陸が可能ではない場合でも、他の離陸方法を使用することができ、この記録映像はアフガニスタンでのポーランド空軍のMi-24ヘリコプターの離陸を映しており、Mi-24ヘリコプターはテール部を高く上げ、フロントタイヤでバランスをとりながら滑走路に沿って移動しています。

    この操縦は高温の条件下で、または上空の激しい渋滞の場合に使用されることがあると説明しています。

    より近代的なヘリコプターを空軍に導入する意思があったとしても、ポーランド空軍は現在も約30機のMi-24ヘリコプターを現役で就航させる予定であることを強調しています。

    【ロシア製のMi-24ヘリコプターの壮観で珍しい離陸方法がこれ! ちょっと危険な感じがしてくる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6

    ラリーレースの最中に、ポルトガル出身のラリードライバーはコース上をうろついてる犬に気づいたとき、犬を轢き潰さないようにあらゆる措置をとりました。

    もちろん、この行為は彼のレース結果に反映されてしまいましたが、しかし、犬の命を救った彼の行為は称賛に値します。

    【ポルトガル出身のラリードライバーは勝利を捨ててまで犬の命を救いました! これはGJだな】の続きを読む

    このページのトップヘ