乗り物

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    フェアチャイルド・リパブリック社の開発した、最後のA-10サンダーボルト II 通称ウォートホッグ(イボイノシシ)が構築されました。

    【最後のA-10サンダーボルト IIが組み立てられ空軍に引き渡されました!(25枚の写真)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4

    ルカ・パルミターノ(Luca Parmitano)というイタリアの宇宙飛行士は、世界で最初のスペースDJです。

    残念ながら、ルカはDJコンソールを宇宙に持っていくことを許可されませんでしたが、DJは他の方法を模索して、彼はiPadを使う事を思いつき、ISS国際宇宙ステーションからDJとして演奏することができ、音楽はイビサのクルーズ船で放送されました。

    イタリア人宇宙飛行士は、地球表面から約400 kmの高度で浮かぶ国際宇宙ステーションのコロンバスモジュールをDJブースとし、DJ AstroLucaという名で、20分間音楽を演奏しました。

    スペースDJを見てみましょう。

    【イタリア人宇宙飛行士は宇宙ステーションをDJブースにして地上を盛り上げました! 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6

    振り落とされた相方を助けようとして降りたことでバランスが崩れて、この事態になったようだが、どこからツッコんであげたらいいものやらw

    【これはコントですか?w ウイリー状態の三輪トラックとグルグル追いかけっこしてる?w】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    5

    宇宙飛行士の仕事には多くのリスクがあることに同意しますが、宇宙遊泳中のこのような作業は、すべての困難との戦いで、恐怖心などを忘れてしまいそうです。

    私たちの惑星は、すべての生物にとって驚異のオアシスで、このような光景は非常に魅惑的です。

    【これはおそらく世界で最高の仕事です! 高さもこれ以上ない高さだもんね!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    6

    ロシア国防相のセルゲイ・ショイグ防衛委員長が乗った飛行機がバルト海の中立海域で飛行していたところ、NATOの F-18戦闘機が危険なほど接近した。

    このような行動はセキュリティに対する脅威と見なされており、ショイグ防衛委員長の乗った飛行機に2機のバルト海艦隊のSu-27戦闘機が同行し護衛していて、その内の1機がNATOの戦闘機を強引に追い払いました。

    公式発表によると、ショイグ防衛委員長の乗った飛行機はカリーニングラードからモスクワに向かって飛んでいたところでした。

    【ロシア国防相の乗った飛行機に危険なほど接近したNATOのF-18戦闘機を、護衛していたSu-27戦闘機が追い払った! なんかカッコいい!】の続きを読む

    このページのトップヘ