夜ふかしのすすめ

海外で話題になってることや、おもしろいと思ったことを書いてます。 日本のことが話題になっていれば逆輸入?もします。

乗り物

ドイツのアウトバーンで、240km/hオーバーからの急制動で追突を回避するバイク

4

危っぶねぇ~!

バイクが小さく見えて大丈夫と思って車線変更してきたのか、それともろくに確認しないで出てきたのか、危うく追突するところだった。



アウトバーンだから200キロ以上で走ってる車やバイクがいるのも当たり前だろうし、流して走ってる車とかと速度差がありすぎて、こういうこともあるだろうな。

しかしあの速度からの急制動なんて、ブレーキ掛けた後どうなるかわからなくて、おっかなくてよくできないなw

サーキットを走ってるレーサーなら当たり前にできるだろうけどね。


中国に出来た高さ100メートルからのガラスの滑り台が怖すぎると話題に

1

中国北部の山西省奥田黄河風景区に位置する透明な滑り台は、間違いなく地獄の悪魔のゲームです。

2

金曜日に試運転を開始したこのガラス製滑り台は、100メートルの高さから、500メートルの長さにわたって勇敢な人を滑り落とします。

3

美しい場所には、60メートルの長さのガラス製橋と繋がる、420平方メートルのガラス製の展示台があり、州内で最大の規模です。

4

高層建築物に立っている観光客は、「森の酸素バー」として賞賛し、魅惑的な景観の鳥観図を楽しむことができます。


またガラスかって感じで、ガラス製にするの好きだなぁ。

映像は無いのかな?と思って探してみたけど、まだ試運転の段階だからか映像が見つからなかった。

画像が新しいものなのに、廃墟感しかしなかったのも、まだ足場パイプがたくさん付いてるからなんだなw

これはこれで恐怖心が増していいような気がしないでもないw




森の奥に謎のF4ファントムとF14トムキャットが放棄されてるのが発見された!

3

先月、森林伐採の最中に、放棄された2機のF-14トムキャットと1機のF-4のファントムが横たわっているのが発見され、その映像ががYouTubeに掲載されたとき、航空ウェブサイトは放棄されたジェット機の所在を明らかにしろと叫んだ。

投稿者は機体の損壊や荒らしを防ぐために場所を明らかにするのを控えた。

米国は様々な使用や修理状況で廃止された軍用機を多く抱えており、航空ファンとして放棄された戦闘機は悲しいものではあるが、このような発見は稀であるため興味津々だ。

映像はF-4ファントムの胴体の側に、2機の米海軍のF-14トムキャットが置かれています。

放棄された戦闘機は機銃などは完全に取り除かれ非武装化され、強力なジェットエンジンも取り除かれ、スイッチや計器がない骨格だけのコックピットコントロールパネルが残されてました。

主翼などは近くの草の中にあります。

中空の胴体からねじれて生えた樹木が、長年に渡り眠りを邪魔されていなかったことを示しています。

1

F-14トムキャットは2006年に退役後、部品がイランに渡るのを阻止するために残ったF-14のほとんどが破壊されたという事実がある。

西アジア諸国はイラン革命の前の1970年代に多数の初期モデルのトムキャットを購入していた。

米国国防総省の心配していた、F-14の部分がイランのエージェントの手に落ちないよう分解と破壊され、例外は軍事基地や航空博物館に残されているものだけであり、その多くは空の機体にすぎない。

映像に見られる古いF-4ファントムは、元米国海兵隊F-4N BuNo 152267であると推測しました。

もしそうなら、それは以前はダラスの海軍航空隊のゲートガーディアンとして保存されていました。

4

映像のファントムが実際に152267である場合、その機体は約20年間孤立していた可能性があります。

ある掲示板では、152267が、1999年までダラスの海軍航空基地ジョイントリザーブ基地フォートワースに置かれていたが、それからが不明だと主張していた。

2

放棄された2機のF-14トムキャットが(F-14艦隊が最終的に撤収される8年前に)同時に捨てられてた場合、有益な部分が取り除かれ、放棄される前に徹底的に非武装化された可能性が高い。

航空機はすべて森林にありますが、しかし、放棄されたF-14の経歴は依然として謎です。



くぅ~、こんなのワクワクしちゃうだろw

しかしロシアだとお国柄なのか、放棄された基地に戦闘機やヘリコプターが放置されて残ってたり、森の中にぽつーんとあったりってよくある話だったりするが、アメリカでもこんな事ってあるんだな。

F-4ファントムは基地の入口にオブジェとして飾られてたようなので、要らなくなって適当に捨てられたってありそうだけど、トムキャットが謎だな。

オブジェにされる予定が、頓挫してそのまま放置されたとか?

たらい回しにされてる内に訳が解らなくなり、軍でも履歴を追えなくなってるとかあるのだろうか?




中心軸やスポークの無い、世界一高い観覧車が中国に出来た

中国で最もきれいな都市の一つと考えられている中国の山東省の中央に位置する濰坊市(ウェイファン・いほう-し)では、スポークを持っていない、世界最大の観覧車が構築されました。

最も興味深いのは初めてこのような設計がされたのは1989年だが、それは高いコストと建設の複雑さからあまりにも一般的になっていませんでした。

1

この設計は東京で2006年に建設されました。

中心軸の無い直径60mのリング型観覧車として「ビッグO」名付けられ、その種の最高としてギネスブックに登録されました。

しかし今、記録更新を取得したbezspitsevyh観覧車は、高さが145メートルに達し、中国Bailang川橋観覧車と呼ばれます。

2

3
4

Bailang川に架かる橋の上に観覧車を建設し、4600トンの鋼材が用いられました。

9人の乗客まで収容できる36体の総観覧車で、1周するには28分かかり、それが今年の6月上旬オープンします。



そういえば東京にこんな観覧車があったね。

それの約、倍の大きさか。

ちょっと凄いは凄いんだけど、作ったのがあの国ってなると、別の怖さの方が先立つんですけどw



世界最大の自動販売機?、スーパーカー自販機は最大60台の車両を保管できますw

1

シンガポールの自動車販売会社オートバン・モーターズ(Autobahn Motors)は、自動車販売店を越えて、「世界最大級の高級車自動販売機」として宣伝されている未来的な15階建てのショールームを開設した。

簡単に言えば、1階にいる顧客は、見たい車をタッチスクリーンディスプレイから選択し、先進的なシステムが保管庫から車を運んできて、1から2分以内に到着します。



オートバン・モーターズのゼネラルマネージャー、ゲーリー・ホン(Gary Hong)氏は、自動販売機はシンガポールの高価な土地を効率的に利用することと語った。

ロイター通信に対し、「我々は多くの車を保管するという要件を満たす必要があったが、同時に我々は創造的かつ革新的であることを望んでいた」と語った。



う~ん、正確にはただのショールームなようだ。

ただ見えるように保管してるのが自販機のようだから宣伝にしてるようだが、システム的にはとっくに日本の駐車場にあるものだから目新しいものはなかったか?

ただ、こんな風にディスプレイされると、1台数千万円する車たちも、ミニカーにしか見えないという欠点が露わになっただけのようなw




応援の1ポチお願いします
最新記事(画像付)
a
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスランキング
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ