ワールド

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これはちょっと通りたくないなぁ。


    ノルウェーの大西洋側に有る道路で、Atlanterhavsveienと呼ばれてる国道の一部だそうな。

    けっこうな高波がきてるので、タイミングが悪いと直撃を食らってるし、車が流されそうな気がする。

    それより海水をこんなにもろに浴びてると、車が錆びるし嫌だなぁ。

    船を通すために橋を高くしてる坂も勾配がきつそうでちょっとビビるレベルかも。

    ちょっと前に日本でも「べた踏み坂」って有名になったけど、それに似てる感じだね。



    これも下から見てると天に向かってるようで、こんな坂登れるか?って心配になるんだけど、自転車も普通に登っていける坂なんだってね。

    海水をもろ被りしないだけ、日本の道の方がましか。





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    これは圧巻だろうなぁ。

    一度見てみたいものだが、ここに行くまでが容易ではないよね。

    それに行ったとしても、絶対に見れるもんでもなさそうだし、そもそも寒いの大嫌い(笑)

    氷河の崩壊っていっても、これだけのものはそうそう無いだろうし、これを見た人はラッキーとしか言いようがないんだろう。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    この特別なテーマパークはルーマニアにあるそう。



    これは、塩鉱山で約365メートルの地下にあり、観覧車にボーリング場にミニゴルフ、さらにはボート湖などの観光スポットの様々を楽しむことができます。

    とのことで、塩を求めて365メートルも掘ったってのも考えてみると凄いな。

    しかもそれを食べてきたってことだもんな。

    塩は人間が生きて行くために必要なものだけど、これだけ掘る人間の行動力には驚かされる。

    塩を舐め比べたことがないからよく解らないけど、やっぱり岩塩って美味いのかな?

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    フィリピンのショッピングモールで見つかったとか。



    フィリピンではメジャーな伝説の妖怪なのかな?

    あ~、日本でもカッパや人魚のミイラとか江戸時代から幕末の頃に、外国人なんかのお土産とかに盛んに作られたりしたあれと同じかな?

    猿の上半身と鯉の尻尾を加工して乾燥させた人魚とかと作り方同じかもね。

    現代だと全て樹脂による造形だったりする可能性もあるかもしれない。

    X線で見ちゃえば一目瞭然なんだろうけど、こういうのはなぜかミイラが行方不明になったりすることが多いような気がする。

    まあ謎のままにしておくのも面白くていいと思うんだ。





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    バーミンガムでの出来事だそうな。



    出かけようとする妻にいってらっしゃいのキスをしてるところに、車で乗り付けた強盗が鉄の棒を持って旦那のアウディのキーを寄こせと要求してボコボコにするとか、なんとも雑な仕事だな。

    よく言えば「大胆」?

    雑で粗いけど、アウディが旦那の車だって解っての犯行みたいだから下調べとかはしてたのだろうか?

    しかし家の前で車を停めて話もうかうかしてられないってねぇ・・・

    しかも明るい真昼間の出来事なのだから呆れるばかりなり。

    このページのトップヘ