ワールド

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    日米料理対決といえば、昔やってた「料理の鉄人」を思い出すが

    3・11の時のトモダチ作戦でさらに親密になった自衛隊と米軍との料理対決が行なわれたそうです。

    日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ 67」の一環として行われている料理対決の様子が海外で話題になっていました。

    両国で大人気の料理対決番組「料理の鉄人」さながらに、陸上自衛隊と米軍のコックが腕を競い合うとうもので、6人のジャッジが判定を行います。

    残念ながら今年も日本側の敗北に終わったようですが、ほのぼのとした対決風景に海外からも絶賛のコメントが寄せられていました。

    とのことで、その時の様子を見てみましょう。



    2014年の様子


    まな板の盾とか洒落てるね。

    まあ2年連続で日本が負けてるってことだけど、相手に華を持たせてやるって日本の「おもてなし」な気遣いだよね?

    えっ、ただの負け惜しみだろうって?

    いやいや、アメリカがあんな肉の塊でインパクト大なのに、日本は串カツを懐石風にとか、手間はかかってても、ああいう繊細なのアメリカ人に解る訳ないだろって。

    アメリカ人にはもっと単純で解り易い物出してやらないと。

    そう、日本には伝家の宝刀、ラストウェポンのカツカレーライスがあるじゃないか。

    カレーの他にも、アメリカ人の誇りともいえるハンバーガーで勝負するのも面白いかもしれない。

    マックよりも美味しいとアメリカ人からも評判のモスバーガーや佐世保バーガーで、米軍にぎゃふんと言わせるのもいいかもだぞ。

    こうやって友情を深めていくのはいいね。




    人気ブログランキングへ


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    イギリスのサットンユナイテッドとヘメルヘムステッドタウン間で行われた試合からです。



    ゴールキーパーが蹴りあげたボールが、相手のゴール手前までダイレクトに届いてしまい、油断していたゴールキーパーが慌てて対応したけど間に合わなかったっていったところでしょうか?

    サッカーとか詳しくないんだけど、こうしたシーンを集めたダイジェストを見てるとおもしろいですね。



    人気ブログランキングへ

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    世界で最も裕福な子供たちをまとめた動画で、生まれながらのリッチマンたちのご尊顔を拝んでみよう。



    う~ん、これはぁ・・・

    ろくな大人にならないなと断言しておこう。

    いや、うん、そのぉ~、貧乏人のやっかみと言われてもしょうがないんだけど、これを見た人みんなそう思うでしょ?

    みんな正直になろうぜぇ。



    人気ブログランキングへ


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    世界で最も短い滑走路はカリブ海のオランダの島にあるサバ空港だそう。



    ええぇ~?って言いたくなるほど短い滑走路ですね。

    音声からも解るように非常に強い風が常に吹いてるようなので、この強風を利用して着陸時には向かい風に乗せてグライダーのようにふわ~と降りてくるから、あの距離でも止まれるみたいですね。

    逆に離陸のときはカタパルトみたいに最初からエンジン全開で、一気に浮力を与えて浮き上がってるみたいですね。

    でもやっぱり馴れたパイロットがする至難の業って感じです。

    しかしここ、こんな無茶な滑走路で空港まで作って、恐い思いしてまで来る理由があるのかな?

    なんか何も無い島にしか見えないんだけど?



    人気ブログランキングへ






      このエントリーをはてなブックマークに追加
    さすがアメリカ。

    ヒャッハーで手っ取り早い方法で除去しております。



    日本じゃ考えられないけど、アメリカだと通販とかで普通に火炎放射器を売ってたりするのよね。

    これなら近付く必要もないし、ほぼ蜂から攻撃される暇すら与えないですね。

    でもやっぱり一般人が普通に火炎放射器を持ってるってちょっと怖いな。

    ゾンビ対策のつもりだろうか?



    人気ブログランキングへ

    このページのトップヘ