夜ふかしのすすめ

海外で話題になってることや、おもしろいと思ったことを書いてます。 日本のことが話題になっていれば逆輸入?もします。

ワールド

インドの路上歯科医院がいろいろ凄いw

1

う~ん、ちょっとここに通うのは遠慮しておこうかなw



衛生云々って何?って感じが・・・w

前の患者を弄った機械を洗いもせずに使ってそうで、変な感染症とかもらって余計に悪化しそうだもんなぁw

でもあの歯を削る機械。

正式には何ていうの?

エアタービン? リューター?

足踏み式ってところがほのぼのしていいかも。

これなら、あのキューンとか嫌な音しないし、カチャコン カチャコンとリズミカルでいいかもしれないw




女性士官候補生たちが、片手で自動小銃の分解組み立てを行う早さが凄い!

1

両手で素早く分解と組み立てをするのは見たことあるが、片手でってのは初めて見た。



片手でも早いこと早いこと。

戦場で負傷しても生き残るチャンスを得るために必要なスキル?

本当に必要なのか解らないけど、これ出来るってカッコいいな。


列車の連結器の上にしがみ付いて乗っているインドの母子

5

母親も危険だが、抱いている赤ちゃんをポロッと落とさないかヒヤヒヤしてしまう。



日常的にこうして慣れているのだろうけど、やっぱりちょっと考えられない危険なことしてるよなぁ。

なんとも悲しい気分にもなってくるが、向こうでは普通の光景なんだろうな。


プロポーズのサプライズに、素敵な作戦を実行した男が話題に

オーストラリアのテリーという名前の男性とアンナという名前の恋人は、2年間の交際の後にプロポーズが行われたが、非常に珍しいオリジナルのサプライズのおかげで、彼女は大切な指輪を年間を通して長い間、身に着けていたことについて知りませんでした。

1

交際が始まってから最初の記念日に、テリーがアンナに彼自身の手で作られた木製のささやかなペンダントをプレゼントしました。

2

彼女はこのペンダントを、年間を通してほぼ毎日身に着けていました。

3

ペンダントの中に隠されたリングは、適切な瞬間を待っていました。

4

旅行でスコットランドの洞窟に訪問した時に、テリーはアンナにプロポーズの申し出をしました。

5

彼女はとても長い間リングを着用し、それについて知らなかったことにショックを受け、それを紛失する可能性があったことで彼をたしなめました。

6

ハッピーエンドを待つサプライズに、当惑したアンナでしたが、無事に合意されました。

7


素敵なサプライズで、ハッピーエンドになったから良かったものの、この賭けは本当に一世一代の賭けだなw

この彼女が、彼のことを大切に思ってくれる素直な女性だったからよかったのか?

手作りのプレゼントを喜んでくれる女性じゃなかったら、「うわっ、こんなダサいの要らねぇ~」って捨てられるか、どこかに仕舞われて、失くしたことにされかねないもんなぁw

「この前、飲み会で酔っぱらって失くしちゃったぁ~。ごっめ~ん。」とか言われたら悲しいw

その場では喜んでくれてるテイでいてくれるけど、経験上こんな感じ(遠い目)だったなぁ・・・w

ただ相手が悪かっただけかw

素敵なサプライズで真似したいけど、その場合はよく考えてからしようねw



あなたの家のラグは大丈夫? 本格的にクリーニングしてみるととんでもないことに・・・

7

オリエンタルラグを包括的なプロセスでクリーニングすることは、ラグを清潔に保つことになり、すぐに行う必要があります。



うあっ?

業務用の掃除機で掃除をしてみると大量の埃やらが山のように・・・

きっとダニの数も信じられないほどいるんだろうな。

それだけでも驚きなのに、水洗いをすると水がドロドロな色になってしまった。

こんな物の上で生活してるのかと思うと眩暈がしてきそうだ。

静電気とかで埃を吸い寄せまくってるからなのかな?

そうだとしたら、下に敷いてなくて、ペルシャ絨毯とか壁に貼ってある家も汚れまくってるんだろうな。

こんな上等なラグじゃなく、二畳サイズのカーペット使ってるけど、これを見たら丸洗いしたくなってきた。




応援の1ポチお願いします
最新記事(画像付)
a
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスランキング
メッセージ

名前
本文
  • ライブドアブログ