ミステリー・オカルト

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    インドネシアのMaluku州のSeram島の海岸で、地元住民がやや巨大なイカのように見える巨大な動物の死体を発見しました。

    モンスターのボディは滑りやすく、すでに少し分解し始めており、その長さは15メートル、幅2メートルに達しました。

    それは巨大なイカやクジラのいずれかであることが明らかになり、地元住民は、この海岸から死体をクリーンアップしてくれるように政府に訴えました。





    なぁんだぁUMAじゃないのかぁ・・・って最初から分かり切ってたことだけどねw

    こういうのって騙されても騙されても一縷の望みでUMAじゃないのかって思って見ちゃうんだよなぁw

    でもこんな大きなのが海岸に現れたら、やっぱり驚くな。

    しかしよく近付けるなって思う。

    もの凄い臭いしてるだろ、これ。















      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4

    4月30日、ルイジアナ州上空でUFOらしきものが発見されていました。

    未知の物体は濃い煙を残し、そして明らかに墜落か緊急着陸をしているように見えました。

    地元メディアは米空軍がUFOを撃墜したのか囁かれたが、当局からこの問題に対してコメントが与えられていないことを述べました。



    また濃い飛行機雲か何かでしたってガセネタだったりするオチじゃないかと思ってググってみたが、日本語でも英語でも、それらしい記事とか見つけられなかった。

    もしかして報道規制され隠蔽された?

    飛行機雲にしてはジェットエンジンの音とかしてなさそうだし、いったいあれは何なのだろう?

    まさかの

    3

    映画「第9地区」みたいな、エビ型宇宙人の保護特区ができたりするのか?

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1
    2
    3


    えぇぇぇぇ~?

    いったい何故、どうやって?

    まだ新しい包丁だし、ビルを作ってる時に仕込んだようにも見えないし、いつどうやって刺さったんだ?

    隣のビルからブーメランみたいに投げたら刺さったのか?

    いやいやいや、普通に考えたらコンクリートに刺さる訳がないなw

    でもそこは中国。

    おから工事などの手抜きで有名なだけに、このビルの外壁も柔らかかったんだろうな。

    って、ちょい待ち。

    そんな柔らかい数十階建てのビルが存在してるって、恐ろしいにもほどがあるだろうって話だ。

    不思議すぎるだろ、中国!


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    7

    リアル?
    それともフェイク?

    とりあえず、こんな体験はしたくないって断言しておくw




    ドアを開け閉めしてるような音がして、誰かがイタズラしてるんだろうと見回りに行ったら、消火栓の扉がバッターン バッターンって・・・

    遺体安置所ってだけでアレなのに、蛍光灯までチッカチカしてるとか、もうバイオハザードの世界じゃんorz

    もうそれだけで腰砕けで歩けなくなるぞw

    近付いてみると音が止んで、どう見ても消火栓の中に人が入れるようなスペースは無いし、行き止まりな場所で人が隠れていられる所も無い。

    どうなってるんだ?

    ついでに気になるのは、消火栓の中にホースもノズルも無かったけど、火事のときどうするつもりなんだ?w


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1

    何だろう、これ?

    Source: 'Fireball' Spotted Over Tasmania Likely an Optical Illusion, Physicists Say by Storyful on Rumble



    2月28日火曜日、タスマニアのホバートの上空をゆっくりと動く物体をみて、天体物理学者たちは、おそらく日の出に照らされた飛行機だろうと言いました。

    ホバートの地元の人々は、火曜日の午前6時30分ごろにホバートの東に向かって見られた、「火の玉」と呼ばれる物体を撮影しました。

    この語が流星や衛星の位置と一致していなかったとタスマニア大学の物理学者の一人が話をした。

    物理学者の1人がビデオを見た後、1秒間に数十キロメートルの速度で動くので、流星となるには速度が遅すぎると付け加えた。

    「それは確かに高い標高で、二本の尾は飛行機から伸びた飛行機雲と思われ、水蒸気が下から太陽に照らされているように見える」と述べた。

    水蒸気が下方に移動しているように見えるのは、飛行機が水平線を越えて視界から外れた結果の錯覚であるとも付け加えた。

    結果、フライトレーダーのデータを確認することで、ドバイからニュージーランドのオークランドへ向かうエミレーツ航空の飛行機であることを見つけることができました。

    飛行の記録は、ホバート周辺で発見された物体の報告と一致していた。

    とのことで、飛行機雲でしたw

    でも映像を見ただけだと、飛行機雲にしてはちょっと変だし、飛行機にしては不自然な落下しているようにしか見えないから、これはちょっと騒ぎになるのもしょうがないな。

    でもこうやって曲げようのない事実を突きつけられちゃうと残念な気持ちにもなるんだよなぁw


    このページのトップヘ