事件・事故

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    これはうっかりでは済まされないだろうな。

    ガクンと崩れ落ちるようになったのは何でだ?

    エスカレーターは何でもないようだから、ベビーカーが勝手に折り畳まれたとかの不備か?

    とりあえず赤ちゃんは無事なようだが、エスカレーターから転げ落ちたのだから、何かしらのケガはしてそうだ。

    ケガをした赤ちゃんを見た母ちゃんから大目玉食らうな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    手前のタンクトップのお兄ちゃんかと思ったら、後ろかいっ!

    何を揉めてるのか解らないが、いいパンチ入ったな。

    もう西部劇か何かみたいな展開だ。

    しかし何でこうもすぐに手が出るんだろうな?

    教育?

    民族的な何か?

    ウォッカのせい?


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    何の説明も無いので解らないのだが、そもそもバスのドアが開けっぱなしで運行してるところからして恐い。

    最初にドアの所にいた男がターゲットの座席など教えて手引きしていたのだろうか?

    途中から入ってきた男は躊躇することなく数発を撃ち込んで去っていくとか、何か馴れた感じで嫌だな。

    日本がいかに安全で平和なのかが解るってもんです。

    外国人が「日本は安全」って言うのも、こういうところから来てるんだろうね。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    列車に撥ねられて死んでしまった仲間の側にいた牛が、対向路線の列車に轢かれてしまった悲しい事故。

    撮影してるのは運転手なのだろうが、ブレーキをかけた様子もないよね?

    人間じゃなく牛だからいっかぁって感じなのか?

    それとも撮影に夢中になってただけか?

    どちらにせよ日本だったら大問題な運転手だな。




      このエントリーをはてなブックマークに追加


    とんでもない奴だな。

    1台目は慌ててブレーキかけたから、ちょっと間に合わなかったので、男も咄嗟に下に潜って回避した。

    しかし戦車ってアスファルトの上でも、あんなに急ブレーキが効くもんなんだな。

    そして2台目は止まろうともしなかったので、これも下に潜って事なきを得た。

    凄い勇気と言うべきか、それともとんだクレイジーと言うべきか、これは判断に困る。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ニュースなどでもやってたから、見た人も多いだろうが、改めて見ても恐いな。

    なんかこの撮影車が車線変更したのが悪いとか、妙な言い訳してるようだが、撮影車が車線変更した後にバスが加速してるようにも見えるのだが?

    どう見てもバスの運転手が馬鹿なだけで悪いようにしか見えんよ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    これ、観光で楽しんでた人にとっては、本当に「えっ?」ってな瞬間だよなぁ。

    トラックが突っ込んでくるシーンも恐いが、皆がパニックになって逃げ惑ってるところが恐い。

    こんな現場にいたら、どこに逃げたらいいか解らないもんな。

    日本も韓国人のテロリストが来てるし、人が集まる所では油断できないぞ。


      このエントリーをはてなブックマークに追加


    鉄筋や鉄パイプじゃなくてよかったな。

    そっちだったら確実に串刺しになってるとこだった。

    でも孟宗竹も重いから、これは逝ったか?と思ったが、ドライバーも無事なようでなんとか助手席側のドアから自力で出てきた。

    過積載なんて概念が無いのかもだけど、緩い縛り方とか、交通ルールとか、相変わらず無茶苦茶だな。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    グロシーンは無いので安心?してほしいが、大変ショッキングな映像ではある。



    監視カメラを確認している男性の「おう~ん」って声がなんとも切ない。

    しかしこれじゃ1発で死にきれてなさそうだし、余計に苦しい思いしただけのようにも見えるな。

    死ぬのは勝手だけど、これ運転手も嫌な思いしたりするし、人に迷惑かけまくりだな。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    アメリカのコロラド州で、ヘラジカを見ようと車を止めて撮影していた時の映像です。



    なんとも間が悪いタイミングで道路を渡ろうとしてしまいました。

    しかもかなり派手に跳ね上げられていますが、ヘラジカはその後、ゆっくり起き上り森の中に消えて行ったそうで、一応生きてはいたそうですが、あの跳ね上げられ方ではかなりのダメージがあるのではないだろうか?

    もしかしたら、もう生きてはいないかもですが、苦しんでいないことを祈るしかないですね。

    引き留めようにも、あの大きさだし迂闊に近付いて興奮でもして暴れられたら、踏み殺されるか蹴り殺されるかしかねないし、病院に連れて行こうにも車に乗せられないし、現場にいてもどうしようもないでしょう。

    でもあれだけ派手にヘラジカが飛んだにもかかわらず、意外と車のダメージは無いように見えますね。


    このページのトップヘ