音楽

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    いたって真面目に演奏してるだけなのだが、なぜかコミカルに見えてしまう。

    小型のアクションカムが出てきてから、今までなかった独創的な映像が増えましたね。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    トレーラーの荷台いっぱいのスピーカーとか、どんだけだよっ。



    離れたところに止まってたハイエースから、いきなり腹に響く音がしだしてびっくりしたことあるけど、ハイエースのリアゲートに積んであるウーファーでああなのだから、これが本気出したらどうなるんだろ?

    すでにオネーチャンの髪の毛が音圧でぶわっぶわっと浮き上がってるくらいだから、本気出したら映画のバック トゥザ フューチャーのマーティーみたいに後ろに吹っ飛ぶんじゃなかろうか?

    ちょっと体験してみたい気もするけど、恐いような気もする。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    物事の誕生の瞬間ってのは、案外こんなものなんだろうな。



    んなわきゃ~ない。





      このエントリーをはてなブックマークに追加
    alexmejia16-1-690x386


    これぞ美しさの極致?の芸術。



    目で楽しむか、耳で楽しむかはあなた次第!

    しかしいろんな形があるもんだなって改めて思ったりもする。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    dj-brace-is-a-beast-on-the-table-690x388


    DJの人が何をやってるのか、さっぱり解らないのだが。



    やっぱり解らん。

    でも何か凄いのは解った。

    しかし器用に動くもんだな。

    2枚のレーコードをグニグニ弄りたおして曲として破綻してないし、聴いてて飽きないし、見ててもおもしろいもんだね。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    水だけに、流れるような演奏とはこういうことじゃないか。



    グラスハープをここまで滑らかに演奏できる人ってのも、そうそういないんじゃないか?

    なにしろグラスの大きさが揃ってるわけじゃないし、完成された普通の楽器より演奏は難しそうなのに、引けを取らない演奏で、聞く者を飽きさせない。

    なんでこういう人がストリートミュージシャンとして埋もれているのか解らない。


      このエントリーをはてなブックマークに追加
    マレーシアの街頭ミュージシャンの彼は、自分の楽しみのために歌い始めたのと同時に、生後3ヶ月の4匹の子猫のかわいい小さな観客が現れた。

    突然3ヶ月齢の子猫が来て、彼の前に座って、彼の気持ちを知っているかのようだと、ビデオの所有者は、オンラインで書きました。

    子猫は最後まで彼の歌を聴き、彼は子猫に感謝した。



    う~ん、これはアリーナに2万人入れたとかより、嬉しい観客じゃないか?

    だって、こんな可愛い観客は世界中探してもいないぞ。




      このエントリーをはてなブックマークに追加
    こりゃすげ~速弾きだな。


    しかもこの子、ベッドの上だけど正座して弾いてない?

    バンジョーってアメリカの津軽三味線的なポジションなのか?

    そんな訳ないな。

    しかしこの速弾きについてくるバイオリンの子も、ギターの子も凄いじゃないか。

    将来が楽しみだね。

    バンジョーっていえば、上の動画のようなせわしない曲が西部劇とかで流れてくるイメージだけど、しっとりした曲もいいね。


    「ワシントン広場の夜はふけて 」って曲が好きだったりもする。

    このページのトップヘ