Unicorn-in-the-wild

ユニコーンはギリシャ神話で、自然の歴史の中で実際には発見されていませんが、ユニコーンは処女によって唯一飼い慣らすことができたと考えられています。

ユニコーンはまた、病人を癒し(例えば、汚染された水など)彼らの魔法のエッセンスで毒を清めると知られていました。

ユニコーンの気質は荒々しく、自分自身をコントロールすることができませんでしたが、多くの場合、乙女の愛情を受けやすい傾向が非常に強かったようです。

女性らしい柔らかな精神が、この獣が持っている不安を和らげたからだと考えられています。

ユニコーンは座る乙女に近づき、彼女の膝で眠りに落ちることになります。

ユニコーンハンターの人間は、この利点を利用して、それを悪用することになります。

しかし闇市場で人々がユニコーンの角だったと主張する物は、実際はイッカクの角を売却してるものでした。

このビデオでは職場の窓の外に野生のユニコーンがいました。



これが本物のユニコーンだったら世紀の大発見になるんだがな。

まあ誰かが白い馬を見つけて紙で作った角を付けたとかのイタズラだろうなw