3

世界中の多くの専門家が、攻撃できる戦闘ドローンを開発しています。

ロシア軍とは協力関係にあるベラルーシ共和国軍は賢く、彼らは簡単な方法で開発を行い、RPG-26グレネードランチャーをドローンに取り付けました。

これは空中から敵の車両を攻撃できるようにするためのもので、開発はかなり順調に見えます。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
3


ドローンの普及で戦争の形がガラッと変わってきている?

攻撃ヘリが1機で数十億とか、アパッチが200億するなんて話を聞いたことがあるが、安価なドローンが大量に、束になってかかってこられた方が厄介なような?

まあ、それに対してドローンを撃退する道具が開発されたりって、いたちごっこが続くだけなんだろうけどね(;´・ω・)