7

モナコの住人の目の前で、1,315台しか作られなかった希少なフェラーリF40が燃えました。

スーパーカーははっきりしない原因で発火しましたが、所有者が最後まで車を救い出そうとしていました。

6

フェラーリF40は1987年から1992年に製造されました。

この車は、80年代後半のスーパーカーの中で最も象徴的な車の1つと呼ばれ、ベルリネッタ型の478馬力を発生する3リッターV8エンジンを搭載しています。

F40は0-100 km / hの加速は3.7秒で、200 km / hにはわずか11秒で加速します。

さらに、この車はエンツォ・フェラーリが存命中に作られた、イタリアブランドの最後の車でした。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
7


画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
8


なお、モンテカルロで炎上した後、消防士は炎を消し負傷者の報告はないとのこと。

伝えられるところでは、フェラーリF40は100万ドル(1億1千万円)以上の価値があると言われています。



「うわぁ~、もったいねぇ~」としか言いようがない(;´Д`)

以前はあまりF40のデザインがあまり好きではなかったが、数年前から「やっぱカッコいいな」って好みが変わったから、本当にもったいないと思う。