4

コロンビアのサイクリストであるダリオ・ゴメス・ベセラは、ヨークシャーで行われたジュニア男子世界選手権ロードレース中に自転車の故障で立ち往生したが、助けてくれる人がいなく涙を流して泣いてしまいました。



こういう自転車のレースってチームで走ってて、故障したらサポートカーから予備の自転車を受け取ってすぐにレースに復帰するんじゃないの?

単独でレースに参加する人もいるってことなのかな?

よく分からないけど、彼は誰からも救助されなくて孤立してしまったようで、悔しくて泣き出してしまったんだろうね。

見てるこっちも気持ちが伝わってきて泣けてしまったけど、彼は諦めきれなかったのか自転車を押してコースを歩きだし、完走を目指したようだ。