8

サンクトペテルブルクのフリースタイルレスリングトーナメントで事故が発生しました。

ダゲスタン出身の26歳のアスリートであるパイズディン・アリエフは、脊椎の骨折という重傷を負いました。

ダゲスタンのスポーツ省は、この試合は「公式ではない」と強調した。



相手の技を外そうとしてたのか、何か大きな技を掛けようとしてたのかよく分からなかったけど、失敗して自爆したような感じ?

レスリングのちゃんとしたユニフォームじゃない感じだし、試合の合間にお遊びでやってたとかなのかな?

バキッと嫌な音がして、動けなくなっているが、その叫びが怖い。