2

1270 kgの世界最大の打ち上げ花火は、土曜日に行われたコロラド冬祭りで夜空を照らしました。

1

エメラルド山に設置された長さ8メートルのパイプから、直径157 cmの花火が放出されました。

3

花火は時速482 kmで空に打ち上げられ、1.6 km近くまで上昇してから爆発し、丘の中腹を明るい光で照らしました。

4

2019年に行われた最初の打ち上げ挑戦に失敗しましたが、彼らは失敗の結果として収集されたデータを分析し、花火のシェルの構造と、失敗の原因となった打ち上げ用のパイプにいくつかの重要な変更を加えました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
5


これまで最大の花火の世界記録は、2018年にアラブ首長国連邦で打ち上げられた1087キログラムの花火でした。

そのイベントは新年に開催されたもので、発射後に花火は高さ670メートルに達し、爆発し、数千の火花を散らして、マルジャン島周辺の水に安全に落下しました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
6


大きければいいってもんじゃないのだろうけど、日本の四尺玉が、直径約120cm(約4尺)、重量約420kgってことで、どれだけ大きいかが分かりますね。