1

数ヶ月にわたる激しい暑さと干ばつ、そして森林火災の後、待望の雨がやっと降り出し、人と野生生物にとって嬉しい瞬間が撮影されました。

2

オーストラリアは、あまりいい状態ではなく、最近、いくつかの場所で雨が降って洪水になったり、空から大きな雹が降ったり、火事もまだ完全に鎮火していません。

だからこそオーストラリア人だけでなく世界の人々が、シドニーのすぐ南にあるヘレンズバーグのシンビオ野生動物公園で撮影されたこのようなビデオを必要としています。

ビデオでは、カンガルー、コアラ、ウォンバットが、待望の雨に歓喜している様子がうかがえます。

「オーストラリアの動物は雨の到来を祝っています」

3

動物たちは喜び、カンガルーはグループで水の近くで楽しんでいます。

4

5

6

コアラは木の枝に座っ、て濡れた葉を貪っています。

7

8

9

ウォンバットは湿った地面から、餌を食べます。

10

11

12

ビデオは500万回以上再生され視聴されています。

40万件の「いいね!」と、今では地球全体がオーストラリアをサポートしています。

ネットユーザーたちのコメントは、涙を通して書かれているのが分り、輝いており、最終的に雨が降ったのは嬉しいことですが、最も恐ろしい方法で命を失った人々や動物たちのことを思うと、心はまだ悲しく壊れています。

美しいオーストラリアのすべての生き物が、これからも長く幸せそうに見えることを願っています。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
13


動物たちが、いかに雨を待ち焦がれていたことか、体が濡れることを喜び、水がある事を全身で楽しんでるのが分かるね。