1

シャオ・フェンは幼少期から遺伝病に苦しんでおり、それが原因で彼女の肌は時期尚早に老化してしまいました。

彼女は今まで他の人にからかわれたり、虐められたりして自分の容姿を恥ずかしく思ってきましたが、手術後は気分が良くなり、今では誰にも負けず明るく過ごせています。

2

彼女はどうやってそれをしたのでしょう?


シャオは整形外科医に足を運び、そこで医師は彼女を診察し、手術が必要であるという結論に達しました。

3

しかし彼女は手術をするお金がなかったので、地元の慈善家に連絡することにしました。

4

慈善家はお金を融資し、残りは慈善イベントで集められました。

5

その結果、クリニックは最初に約830万円する手術費用の70%の割引を行ってから、さらにその費用全額を完全に放棄し、シャオの顔の修復に勧めました。

6

全ての治療が終わった後、フェンは公衆の前に現れました。

7

彼女の両親は自分の娘が変わった姿を見て喜んでいた。

8

彼女は「明るい未来と大きな成功を収めると信じている」とデイリーメールに語った。



一応いい話だが、ちょっとやり過ぎちゃったか?

本来あるべき姿に近付けるんじゃなくて、ついでだからって弄り過ぎた感が・・・

病院もこれはいい宣伝になるって治療費を無料にした売名行為なんだろうけど、あからさまに派手にしてるところがさすがという感じ(;´・ω・)

母親とそっくりと思ったら、どうやら母親もこの病気の可能性があるらしく老けてるようだ。