4

あなたと同じ価値観を共有する父親や友人がいるのは素晴らしいことです。

この少年は父親と一緒に金属ボウルを爆竹で吹き飛ばすことにしました。

彼らは爆竹にボウルを被せてから安全な距離まで走って後退しましたが、計画は何かがズレて期待したものと違ったことになりました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
4


安全のため、だだっ広く何も無い場所でやったのに、わざわざ車の所に落ちてくるとかw

子供のイタズラに付き合ういいお父さんにも思えるが、この結果は残念過ぎるw