5

世界にたった600本のボトルしか出荷されなく、それぞれに独自の番号が付けられた最高級ウイスキーがあります。

過去最長の熟成年数となるマッカラン 72年 ラリック(The Macallan 72 Years Old in Lalique)は、数ヶ月前に最初のボトルが顧客に届き始めました。

しかし彼らは飲むためにそれを買いません。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
5

デキャンターとウイスキーケースの形状は、新しいマッカラン蒸留所のイメージを伝えようとするバージェススタジオによってデザインされ、“The Genesis Decanter”と名付けられたラリック社製デキャンター入りで、王室御用達の家具メーカー・N.E.J.スティーヴンソン社製の木製ケースに収められています。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
6


箱買いしてボトル12本くらい入ってるのかと思ってたら、1本のためにこの箱とは参ったw

60,000ユーロ(約720万円)もするのだから、仰々しくなるのも当然で無理はない。

以前、友人とバーのカウンターで飲んでいた時に、一席開けた隣の人がお高価いグレードのマッカランを注文し、グラスに注ぎだした途端にブワッと凄い香りに包まれたのを覚えている。

高価いから、当然自分たちは飲めてないんだけどねw

これはそれどころじゃないウイスキーだろうし、一体どれだけ凄いことになってるのだろう?