4

中国の福建省で、レストランのオーナーが店の入り口にゴキブリがいたのに気づきました。

彼はそのゴキブリに対して殺虫剤スプレーを使用しましたが、招かれざる客はまだ生きていたので、今度は敵を確実に仕留めるために、ライターでスプレーに火を着ける即席火炎放射器で焼き殺すことにしました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
4

火炎放射器による最初の攻撃は成功しましたが、何らかの理由で男は二回目の攻撃をすることにしました。

そして、火災は店の前に停めてあった車に広がり、その結果、損害は約685万円ほどであり、裁判所は逮捕された放火犯に11日間の拘留を宣告した。

5

6


店の全焼は免れたようだが、車はどうしようもない(;´Д`)

噴射ノズルに残った火を消そうとしてたのか、それとも缶の中に火が逆流して破裂でもしたのかな?

スプレーの火炎放射器は真似するもんじゃないな。



新富士バーナー 草焼きバーナー(害虫駆除対応) CB(カセットボンベ)HYPER KB-120