5

探検家であるオーシャンXチーム(Ocean X Team)とiXplorerチームの、スウェーデン人とアイスランド人のダイバーは、バルト海で100年以上も海底に横たわっていた600本のコニャックと300本の他の酒を引き揚げました。

6

1917年5月、酒瓶を詰めた65箱の酒を積んだスウェーデンの船S / S Kyrosがロシアのペトログラード(現在のサンクトペテルブルク)に向かう途中、ドイツの潜水艦UC-58に発見され、当時、酒は密輸と見なされていたため拘束され、船長はS / S Kyrosを沈めることにし、そして乗組員は安全にスウェーデンに戻りました。

1999年、船の残骸が発見されましたが、中の探索はダイバーにとって危険だったため、準備に数年かかりました。

そして引き揚げられた、これらのボトルは研究のためにロシアに運ばれました。

「この探検は珍しいコニャックやお酒を見つけただけではありません。 これはロシア帝国の歴史の一部です」とオーシャンXチームの代表は声明で述べました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
7


金銀財宝ではないけれど、これはこれでお宝な気がする?

30年間、倉庫の劣悪な環境に放置されてたウイスキーを飲んだことがあるが、特に何事も無く普通に飲めたので、もしかしたらこれも飲めたりする可能性も?

ちょっと一口でいいから飲んでみたいって興味が湧いてきますw