3

1988年に撮影された映画で、アメリカの田舎町にやってきた粘液状の生命体と人間の戦いを描いたホラー映画「ブロブ」がありました。

その映画は予言的だった?

「ブロブ」を彷彿させる、動物のような行動をする緑がかった真菌のような不思議な生物が、パリ動物園で一般公開される、とロイターは書いている。

1

この生物には口も胃も目も無いと報告されていますが、食べ物を検出して消化することができます。

体は720の性別があり、足が無いので這うように時速4センチの速度で移動でき、体は半分に切っても30分ですぐに再生し回復します。

また、脳も無いのに迷路から抜け出す方法を見つけることもできます。

2

この生き物は自然の秘密の1つで、脳を持たないのに、なぜか学習することができ、有毒物質を避ける能力があり、1年経ってもそれを覚えていることが分かった。

「これは植物ではないことは確かに解っているが、それが動物なのか真菌なのかは疑わしい。 真菌にしてはあまりにも奇妙な振る舞いをする」とパリ自然史博物館の科学者は述べた。



とのことで、実に不思議な生き物だが、コメントに「モジホコリ(Physarum polycephalum)はアメーボゾアに含まれる変形菌の一種である」だと書いてた人がいた。

名前が解っても不思議な生き物であることには変わりないのだがw

720の性別ってのもよく分からないな?



本当に迷路もこなすようだ。

ちなみに「ブロブ」って映画はこんなだ。




ブロブ/宇宙からの不明物体(スペシャル・プライス) [DVD]