5

ロシアのシベリアの中心的都市ノヴォシビルスクの近くで、雷雨の間、動いているトヨタ車に連続して2回落雷が直撃しました。

ドライバーと搭乗者は負傷しませんでしたが、車は損傷を受け走行不能となりレッカー車の助けが必要でした。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
5


車は整備工場に運ばれ、電気システムのほとんどが無効になったことが判明しました。

「アンテナが燃え尽き、リアのガラスが破損し、コントロールユニット、イモビライザー、コンピューターが損傷し、キーが認識されなくなりました」と、自動車サービスの専門家は詳細を語りました。

1

2

3

4


車の中にいれば雷が落ちてもタイヤがアースになって大丈夫ってのは昔から言われてるけど、今どきの電子制御だらけの車では、さすがに電気系がパンクしたりしちゃうんだね。

人間が無事でなによりだけど、車は大損害だな(;´Д`)

リアガラスの熱線を電気が走って、その衝撃でガラスが割れたんだろうけど、撃たれたドライバーや搭乗者は恐かったろうな。