00

人々はしばしば自分自身を動物と関連付けます。

例としてキツネのようにすばしっこく、 雄牛のように強かったり、チーターと同じくらい速く、オオカミのように飢えているなど。

大阪出身の川崎悟司(@satoshikawasaki)という日本人アーティストは、人間がこれら他の生物の骨格や筋肉を持っていたらという詳細を図にすることにしました。

たとえば、人がフラミンゴのような足を持っていたらどうなりますか?など、より明確な考えを持った彼の大胆かつ非常に詳細なリアルファンタジーを見てみましょう。

人間の足が動物の足に基づいている場合にどうなるかを描いてみました。
2

鳥の足をイメージして人間の足を描くという多くの要求があったので、私はペンギンの骨格で人間を描きました。
3

水中のイルカは振動を通して音を知覚します。 
ベートーベンは耳が聞こえませんでしたが、それに対処し、振動を知覚しました。
4

カメは独特の骨格を持ち、甲羅は部分的に肋骨や肩甲骨で構成されています。 
亀の骨格に基づいて、私たちはどのように見えるでしょうか?
5

貝が加熱されると、殻が開きます。
加熱されると、筋肉のタンパク質が変化し、殻と筋肉が弛緩し接着が緩み殻が開きます。
6

象は非常に大きいがつま先立ちで、ラクダはバレリーナのように歩きます。
すべての象とラクダのかかとには筋肉の枕があります。
7

うさぎはいつもかがんでいるようで、伸ばすことをとても喜んでいるはずです。
8

人間の手を例にして、コウモリと翼竜の翼を比較しました。
9

鳥と人間の骨格を基本として、私はそれを描いてみました。
10

人間の手が鳥のようだったら。
11

ハトのような大胸筋があったら。
12

地球上にはさまざまな場所があり、森林、山、海、空、土壌など動物はさまざまな場所に適応し進化しており、その変化は「前脚」で最もよく見られます。
人間の手がさまざまな動物の前肢の構造だった場合。
13

進化の過程で、馬は中指以外のすべての指を失いました。
人がそれらを模倣することは困難です。
14

男がカラスのようだったら
15

これはどの動物か推測してみてください。
16


気持ち悪いやら可笑しいやらだなw

映画「X- MEN」の登場人物たちも、本当ならこんな感じのキャラになってたはず?w



X-MEN DVDコレクション(5枚組)