1

18年前の2001年9月11日、米国で起きたテロ攻撃は全世界に衝撃を与えました。

ニューヨークの世界貿易センターのツインタワーに2機の飛行機が突っ込み、その結果、2977人が死亡しました。

私たちはその日の、最も稀で、最も悲劇的な写真を集めました。

写真家はビルの破壊後にこの写真を撮りました。
写真は彼の妻と3歳の子供の無邪気さを写しています。
2

写真家は2機目の攻撃の直前の瞬間を捕らえた。
3

目撃者はサウスタワーの崩壊を見た。
4

写真家は、テロ攻撃から4年経ってこのショットを公開しました。
彼らは酷いテロ攻撃のなかでかなり穏やかで平和な家族を見ています。
5

サウスタワーは、聖三位一体教会の後ろで崩壊します。
6

火から逃げた人々が窓から飛び出した。
7

エンパイアステートビルディングを背景に燃えるツインタワー。
8

非常に有名な写真で、火から逃れようと窓から飛び降りた男性が、約250 km / hの速度で落下しました。
9

一人の男が崩壊の煙から逃げます。
10

ビルが崩壊した場所の近くで、さらにいくつかの建物も崩壊しました。
11

衛星写真。
12

建築家のイザベル・デイザーは、妊娠8か月目で、彼女の背後で何が起こっているのかまだわかりませんでした。
13

サウスタワーの破壊。
14

Westside Highwayで撮影した写真で少年は4歳です。
15

人々は崩壊する建物から逃げます。
16

17

写真家は、アメリカン航空11便がノースタワー(写真の右上隅)に近づく瞬間を捉えました。
18

宅配便業者は配達する荷物に夢中で、背後で何が起こっているのか知らない。
19

2番目のタワーに衝突した後、爆発する。
20

国際宇宙ステーションから見た911の影響。


最初の頃は何か凄いことになってるなくらいで見てたけど、時間が経ち内容が解ってきて、事態がどんどん酷くなっていき、恐怖したのを覚えてる。

今見ても、あの恐怖は色褪せてなくゾッとするな。