6

カーレースの伝説的存在で、世界的に有名なドイツ人F1パイロットのミハエル・シューマッハは、過去5年間の昏睡状態から意識が戻りました。
2013年末にミハエル・シューマッハがスキーに行き斜面から転落し、その結果、頭部外傷を含む重傷を負いました。

その瞬間から、シューマッハは昏睡状態にありました。

現在、フォーミュラ1で7回の世界チャンピオンを獲得した彼はパリの病院で治療を受けていることが報告されています。

Le Pariesen(ル・パリジャン:フランスの日刊新聞)は、医療機関の代表者が記者団にこの情報を伝えたことで、シューマッハの意識が戻ったことを確認しています。

FIA会長のジャン・トッドは、シューマッハを訪問しようとしています。

7


おおっ!

ミハエル・シューマッハの意識が戻ったとは嬉しいニュースだ。

これからどこまで回復できるかの問題はあるだろうけど、もうレースマシンに乗る事はできないとしても、日常生活に不便がないくらいには回復してもらいたいものだ。

元気な姿を見れることを祈ります。