2

このビデオの投稿者は、25階建ての新しいマンションの15階部分の部屋で修理を行っていたときに、非常に奇妙な発見したと書いています。

彼はレーザーレベルを設置し作業の確認をしていたところ、5ミリほど絶えず上下に動いていることを発見しました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
2


当時、街には強風が吹いており、それが建物を揺さぶっていると思っていましたが、建物の1階に降りてレーザーレベルを確認すると、正常に作動してることが判明し、上階のような「揺れ」は観察されませんでした。

揺れの要素が落ち着くまで待機するしかなく、作業を延期しなければなりませんでした。

これの原因がどういうことなのか説明できる専門家はいますか?


とのことで、壁に付けた印とレーザーレベルのラインが上下に揺れ続けてるって、ちょっと気持ち悪いな(;´Д`)

高い建物は上に行くほど揺れてるってことなんだろうけど、体感するほどになったら嫌だな。