9

7月12日、ウクライナはドネツィク州のマリウポリにある冶金工場「Azovstal」で、2千トンの溶鉄が床に零れる事故が発生しました。

画像をクリックすると別タブが開き動画が開始します
9


事故はごく最近設置された新しい番号1のミキサーからで、日勤中に起こり、防護服を着ている人々は事故の規模が広がらないように耐火物を投げ込んだりして溶鉄の流れを止めようとしました。

事故の原因と被害の程度は調査中で、報道によると、怪我をした人はいないそう。

Azovstalはウクライナで最大の冶金企業で、年間最大570万トンの銑鉄を生産することができます。


とのことで、上からは火の粉が降り注ぎ、床にはドロドロに溶けた鉄がって、地獄の様相だな。

この中で、原料の粉末なのか砂のようなのをシャベルで投げて掛けるとか怖すぎるだろ。



JIAWANSHUN 溶鉱炉 グルーポット スプーン セット シルバー工具 耐久性 金、銀、銅、アルミニウム 本体/鍋/ペンチ付き 金属製品手芸用 110V