1

カタール航空の飛行機は、ドイツのバイエルン州オーバーフランケン行政管区のバンベルク郡の上空を飛行中に、航空機の翼から虹を放出しているところが偶然に撮影されました。

2

この驚異的な光景は、20歳のドイツ人写真家であるNick Beyersdorfが、庭に母親と一緒に立って、通り過ぎる飛行機を真下から眺めていたときに捉えられました。

3

「これは私が今年撮った最高の写真です。 そして、これに匹敵するものは何もないと私は思います」と、彼は写真を見ながら自身の喜びを説明しました。

航空写真に興味を持っているNickは、光を反映し虹色の効果を生み出した航空機を捉えた後、「驚きで言葉を失った」と語った。

4

「私は母と一緒に庭にいて、隣人の家の上に現れたカタール航空の飛行機を見たとき、私は偶然にカメラを持っていました」

「そして飛行機の後ろには興味深い道が出来ていることを発見しました。 これらはエンジンからではなく翼からの痕跡でした。 そのため、私は夢中になりかなりの数の写真を撮りました。」

5

「私はカメラの設定をわずかに調整して、最高のショットを撮れるようにしました。 それから私にもっとたくさんの写真を撮るように促している、翼から出ている壮大な虹の写真を撮りまくりました」と彼は付け加えました。

6


まるでオーラを出して飛んでいるかのようで綺麗だなΣ(゚Д゚)

飛行機雲を引いて飛んでいる飛行機は度々見れるが、こんな虹を引いてるところは見たことがないな。

飛行機が引く雲の状態と、それを反射させている太陽の向きや角度がピッタリあったときにだけ現れる光景なんだろうけど、これは自分も一度見てみたいもんだ。



ROBOT魂 聖戦士ダンバイン [SIDE AB] ライネック 約145mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア