4

2019年6月3日にカリフォルニアのペタルマで動物の殺害を止めようと動物の権利活動家たちは、産業のアヒル農場と食肉処理場を襲撃し、アヒルの殺害を止めるために首を屠殺ラインに自ら固定しました。

問題のシーンは4:00辺りから始まります



どうやら従業員は、活動家たちが機械と首を繋いでると知らずに、機械のスイッチを入れてしまい動き出してしまったようだw

しかし何でこういう活動家って極端で単細胞な過激な行動ばかりするんだろ?

知り合いの職場にもヴィーガンがいるらしいのだが、なんか些細なことでいきなり怒鳴り散らしだしたりして厄介で面倒くさいらしいw

そういう人は栄養とか脳に必要な物がいろいろ足りなくなってるんだろうか?(;´Д`)



ブッダボウルの本