1

オーストラリアの男性は、自分の故郷を歩き回って空気を吸うことにし、ついでに彼は金属探知機を持っていきました。

本当に宝物を見つけられるとは思っていませんでしたが、とてもラッキーだったようで、彼は7万ドル相当(約770万円)の石を見つけました。

2

オーストラリアの金の4分の3まで生産するカルグーリー市の郊外で、金鉱山労働者のための商品を売る小さな店のオーナーであるマットクックは、幸運な金の発見者の話をしました。

いつものように穏やかな日に、馴染みのある男性が自分の店を覗き込んで、32本ある歯を全部見せて笑っていたことを話しました。

彼は店に入ると、およそ1.5キログラムの重い石を見せてきました。

3

「彼は私の店に入り、笑顔で自分の手に横たわっている金のナゲットを見せてきて、石はタバコの箱より少し大きいくらいでしたが、その密度は信じられないほど重かったです」とマットクックは語った。

幸運なオーストラリア人はその発見の大きさを比較し解り易くするためにコインを横に置いて金のナゲットを撮影しました。

4


オーストラリアはどうなってるんだよw

つい数日前に犬の散歩中に少女が蹴った石が金のナゲットだった記事を書いたばかりなのに、また大きな金のナゲットを拾った人が出てきた。

こんなの拾ったら、そりゃあ全部の歯を見せて笑うわw

オーストラリアに行く機会がある人は、よーく下を見て歩くか、金属探知機を買うことを勧めるw


KKmoon MD3010II 金属探知機 高感度 高性能 地下金属探知器 宝探し 下地探し トレジャーハンター メタルファインダー イヤホン付き