8

2019年5月16日、犬の目から大量の生きている寄生虫が引き摺り出されているところが撮影されました。

ルーマニアアニマルレスキューの獣医Aurelian Stefan(39歳)は、犬の目に入った寄生虫を時間をかけて取り除きました。



一匹二匹いるんじゃなくて、うじゃうじゃいやがったΣ(゚Д゚)

取っても取っても奥からゾロゾロ出てくるとか、犬も違和感や不快感がハンパなかっただろうな。

沢山出てきてキモいなんてもんじゃなかったが、眼球の外側だったから幸いだったかな?

これが眼球の中で動いてたら厄介なんてもんじゃなかったな(;´・ω・)



寄生虫ビジュアル図鑑: 危険度・症状で知る人に寄生する生物