1557819055_dog_and_bears_01

カナダのジェシー・ジョーダン(Jesse Jordan)という人物は、Brickleberryという名前の犬を飼っていて敷地を自由に歩き回って何かが侵入してきたら吠えるようにしていましたが、いつの間にか犬はクマに買収されていました。

1557819055_dog_and_bears_02

彼は犬に鹿の骨を買って与えたことは無いが、なぜか骨を抱え満足そうにしている犬がいて、これが3回目でした。

どうやらクマがゴミを漁る間、犬が吠えないように骨を与えておけばいいとクマは学習したようで、今回もゴミを漁るために同様の方法で犬に骨を与え気を逸らしていました。

1557819051_dog_and_bears_04

オンタリオ州北部ではクロクマのゴミ漁りが一般的であるといい、これらの野生動物は食料を求めて家に入ることがよくありますが、人や家畜にはほとんど危険はないそう。

1557818995_dog_and_bears_03


クマの方が一枚上手というか、犬が単純すぎるのか?w

どういう切っ掛けで犬を骨で買収する方法を学習したのか解らないが、クマの知能も大したもんだなw

しかしこうゴミを散らかさられると、クマは怖いというより厄介な存在だな(;´・ω・)



熊撃退スプレー 中型 (全国の複数の国公立機関・地方自治体正式採用品/JSDPA認定品) B-609