rynok-vudu_02

3600メートルの標高で死火山の噴火口にできているボリビアの首都のラパスに、「魔女市場」と呼ばれる興味深い場所があります。

rynok-vudu_01

品揃えは完全に名前のとおりで、乾燥してミイラ化したラマ(神の好きな食べ物)、カエル、アルマジロ、黒いろうそく、幻覚性のある飲み物の「アヤフアスカ」や「コカの葉」、お守りとたくさんの魔法の道具が所狭しと並んでいます。

rynok-vudu_03

ここには病弱な祖母を治せる魔術師を探しに来る人や、好奇心旺盛な観光客が集まります。

rynok-vudu_04

以前は、見知らぬよそ者が魔女市場に足を踏み入れるのは危険でしたが、今では世界中から来る観光客やサイケデリック愛好家のための観光名所に変わっています。

rynok-vudu_05

rynok-vudu_06

rynok-vudu_07

rynok-vudu_09

rynok-vudu_10

rynok-vudu_11

rynok-vudu_12

rynok-vudu_13

rynok-vudu_14

rynok-vudu_15


夢に出てきそうな町だな(;´Д`)

お土産にラマのミイラをって買ったところで飛行機で持って帰れないだろうしなぁw

銅像とか買っても呪われそうで、なんか嫌だw



ゼロから始める魔法の書 ゼロ コスプレ衣装 魔女 コスチューム オーダーメイド製作」