この方法なら、小さなトンネルならあっという間に作られるな。



実際に石造りの橋なんか、日本でも眼鏡橋とかこの方法で成り立って数百年経った今でも健在だったりするしね。

ローラーの付いたトラックを型に、その上にコンクリートで出来たアーチ形にできるブロックを重ねて行って、トラックを抜いていけばカッチリ嵌まる。

出来たアーチの上にシャベルカーが乗っても崩壊する様子もないから、かなり丈夫に出来てるのも解るね。

でもそこはかとなく漂う不安感があるのも否定できないような。

なんか外国人が適当に作ってるようにしか見えないってのがあるよなぁ。

土台も踏み固めたりしてないんじゃないか?

穴を掘って、いきなり積み上げ始めてるきがするんだけど、それじゃ長持ちしなさそうだもんな。