ロシアのネフスキーPyatachokエリアから弾薬箱?のような密閉できる丈夫な箱が掘り出され話題に。

1

第二次大戦中のものらしく、中には宝石や金塊でも入っているんじゃないかと、皆で期待を膨らましていましたが、中から出てきたのは驚きの品々でした。

2

箱の中には第二次世界大戦に縁ある品でいっぱいでした。

3

紙幣はナチス政権下のドイツの通貨でした。

4

箱の中は急いでパックされたか、所有者が雑に詰め込んだようにしか見えません。

5

6

葉巻のパケットが完全に保存されています。

7

ヴィンテージなドイツのラム酒。

8

ナチスのハーケンクロイツのピンバッヂが付いた帽子も入っていました。

10


この箱の持ち主に何が起こったのでしょうか?

ロシアに潜入するスパイが埋めたのか、ロシアから逃げる時に埋めていったのか、今のところ定かではありませんが、完璧なタイムカプセルとして機能してくれましたね。

普通だったら水が侵入して中身も台無しになってるところですが、70年以上も土の中に埋められてて、まだその気密性を保ってた箱やパッキンの丈夫さにも驚かされます。